無料の会員登録をすると
お気に入りができます

すぐ別れるのはなぜ?ラブラブな交際が長続きする5つの法則

交際しても、いつも彼氏とすぐに別れてしまうのはなぜなのでしょうか?その一方で、恋人とラブラブなまま、長く交際が続く人もいます。彼氏のことが大好きで仕方ないだけでは、恋愛はうまくいきません。ずっと愛され続けるためには、どんな法則があるのでしょうか?

恋愛・結婚

ずっとラブラブなカップルの共通点とは?

長く交際しても、ラブラブでい続けるカップルもいれば、逆にすぐに別れてしまうようなカップルもいます。関係が7年続いたカップルはその後別れにくく、逆にもっとも別れる可能性が高いのは、4~5年目のカップルと言われています。世の中にはすぐ別れてしまうカップルもいれば、長年付き合っていてもずっとカップルもいます。なぜずっとラブラブでい続けられるのでしょうか?

⒈2人だけのジョークがある

二人の世界が出来上がっている

長続きするカップルは、二人だけの経験をたくさん積み重ねています。その中で二人にしかわからない秘密のジョークも生まれます。こっそりと目を合わせ、二人がフッと笑い合えるような瞬間が多いほど、二人の世界は深まっていきます。

言葉がなくても、お互いが楽しんでいると共有できる関係は素晴らしいです。誰かと一緒にいるのも楽しいけれど、二人でいると居心地がいい、と感じている故の行動ですよね。

⒉仲直りに言葉はいらない

キスとハグで仲直りでもいい

喧嘩はどんなカップルにも起こります。喧嘩は些細な言い合いで始まるもの。しかし仲直りする時には、言葉はいりません。相手を思いやってそれを行動に出します。仲直りする時にどんな言葉をかけようか迷っているうちに、仲直りすること自体に面倒くささを感じてしまう人もいます。

喧嘩をしていても、「どうすれば相手の気持ちがほぐれるのか」という気遣いや、「どうすれば自分のくだらないこだわりを手放すことができるのか」という感情コントロールができているカップルは、仲直りがグッと早くなります。ご機嫌な時に「もし喧嘩をしたら、どんな風に仲直りすればいいかなぁ?」と話し合って決めておくのもいいでしょう。

⒊わかってることは質問しない

阿吽の呼吸が生まれてくる

長く交際しているカップルは、一緒にいる時間も長く、なんとなく相手の考えていることもわかるようになってきます。わざわざ言葉にして質問しなくてもいいことは、聞かないのです。わかりきっている事を何度も聞いてくる彼女よりも、何も言わなくても相手が理解してくれている方が居心地が良くありませんか?

何度も確認するよりも、1回で疑問に感じることは聞いておくこと。あとは相手の考えそうな事を予想して、当たっているかどうかは彼の行動を見ながら確認するのでもいいでしょう。

⒋相手を知りたいと常に思っていること

長く交際している相手であっても、自分が知らないことは意外とあります。二人で過ごした時間や経験、思い出が多くなればなるほど、お互いの気持ちを深い部分で理解することができます。

記事に関するお問い合わせ