無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いつもと同じじゃNG!マスクでも垢抜けて見える♡アイメイクのコツ

メイク

インサイドラインを埋めてフレームをさりげなく強調するだけではなく、目尻にも延長ラインをプラスすることで目の横幅が出てメリハリ感のある印象的な目元に!

まなざしが強くなりすぎるブラックではなくブラウンやグレーなどのやわらかいカラーを選ぶと、やや長めに引いて横幅を欲張ってもナチュラルに仕上がります。

ポイント③まつ毛をしっかり上げてマスカラでセパレート

マスクメイクの日には、まつ毛をしっかり上げて根元から1本1本セパレートするようにマスカラを塗ると、目のフレームが際立ち洗練された眼差しに。また、瞳の中に光が入ってキラキラして見えるため、透明感もぐっと増して見えます。

マスクで顔の大部分が隠れてしまうので、マスカラをたっぷり塗って目元を強調しても盛りすぎ感なくマスクに負けないパッチリアイに!ホットビューラーがあれば、マスカラを塗ったあとでもまつ毛のカールを調整できるので便利です。

コツを掴めば魅力たっぷりの目元を簡単に作ることができます。マスクメイクのポイントをしっかり押さえて、マスク生活のなかでも自分らしいメイクを楽しんでいきましょう!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ