無料の会員登録をすると
お気に入りができます

貯金が苦手な人にオススメしたい♡貯金癖をつける12の方法

節約・マネー

お金を貯めるコツが知りたい

Guido Mieth / Getty Images

将来のためにしておきたいのに難しい貯金。しかし、日常から少し気をつけるだけで、いつの間にか貯金ができるようになるかもしれません。貯金癖をつけるための12の方法を紹介します。

貯金癖をつける12の方法

1.メモ帳に1日に使った金額を書く

Photo by STIL / Unsplash

貯金をしたいと思う人は、自分の収入と支出を把握しておくことが重要です。しかし家計簿は長続きさせるのは大変…。そこでオススメなのが、手帳などに1日ごと支払った金額の合計額を書いておく簡単ミニ家計簿です。

unsplash.com

購入したものの金額をまとめて書くだけなので、続けやすく自分の支出状況がわかります。慣れてきたら、細かく分類する家計簿も難しくないはずです。お金の支払いを意識できるようになりますよ。

2.飲み物は持ち歩く

Adrian Seliga / Getty Images

できるだけ水筒を持ち歩くようにしてみましょう。ついコンビニやコーヒーショップへ立ち寄ると、いつの間にか飲み物を買っていた…なんてことも避けられます。お気に入りのボトルでお出かけすれば、気分も上がって一石二鳥。

3.コンビニには寄らない

west / Getty Images

コンビニは誘惑だらけですよね。美味しそうなデザートにお弁当。ジュースを買うだけと思っても、いつの間にかあれこれ買ってしまいがちです。コンビニで購入するよりも、スーパーを利用する方が安いことが多いですよ。

4.お金を使わない日を作る

Photo by Toa Heftiba / Unsplash

休日に特にオススメなのがお金を使わない日を作ることです。体もしっかりと休めることができますし、冷蔵庫の残りやストックを綺麗に無くせるので無駄遣いが減りますよ。のんびり過ごす時間も大切です。

5.先取り貯金をする

Rostislav_Sedlacek / Getty Images
記事に関するお問い合わせ