無料の会員登録をすると
お気に入りができます

立てて乾かせるから水切れがいい![DAISO]の「シンク洗いスポンジ」がかわいいうえに実用的

100yen

毎日料理をしてると、キッチンシンクが汚れるのも早いこと早いこと。まめに掃除しているつもりでも、気がつけば洗剤跡やら水あかの白~い汚れがうっすらと…(泣)。

100均ショップに行くたびに、シンクの汚れをラク~に落としてくれるスポンジをチェックしては試してきました。

シンク洗いに特化しているだけに、どれも簡単に汚れが落ちるスグレモノでしたが、贅沢をいえば、使用後の「水切り→乾燥」が地味に面倒で(笑)。

わが家の狭~いシンク周辺に置いたり吊るしたりしておくのですが、邪魔になって仕方がないっ! 季節や状況によっては一晩置いておいても、まだ湿ってる~ということもあり、この点だけがひそかな不満でした。

でも、今日からは違います。【DAISO】でその手があったか!というスポンジを見つけたから(笑)。

小さいボディでやるな、おぬし(笑)。【ダイソー】の「野菜の皮むきスポンジ」がチョー優秀!(画像1/5) - レタスクラブ https://www.lettuceclub.net/weblettuce/article/234727/i1470852/

それがこちら。「シンク洗いスポンジ」100円(税抜き)。

「持ちやすくてキズつけにくい」というアピールにもひかれますが、

私が注目したのは「足付きなので立てて乾かせる」という点。

イラストに描かれているように、クマ(だと思います~)の形をしているスポンジです。

材質はナイロン不織布(アルミ粒子入り)、ポリウレタンフォーム。

サイズは約縦12×横7.6×厚さ3.4cm。

3層構造になっているポリウレタンフォーム部で泡立ちをよくし、ナイロン不織布部で汚れを落とすというわけですね。

この形、実際に使ってみるとどうなのかな?

というわけで、お恥ずかしいほど汚れが白く目立つシンクでお試し。

パッケージには「水だけでOK」とか「洗剤をつけて」などの注意書きが見当たらなかったので、水で濡らしてこすってみることに。

ただし、塩素系、酸素系の漂白剤、d-リモネンを含む洗剤は使用不可の表記があるので、その点はご注意を!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ