無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これ、ずっと食べ続けられる♡「トマトを使った無限おかず」10選

夏に旬を迎える野菜といえば、トマトですよね。ジューシーでほど良い酸味があって、毎日食べても飽きないくらい美味です。そこで今回は、トマトをもっと美味しく食べるためのレシピをご紹介します。

2018年7月
レシピ

トマトをもっと美味しく食べたい♡

www.pexels.com

トマトはただ冷やすだけでも十分に美味しい上に、旬の時期はお財布に優しいのが嬉しいですよね。毎日飽きずに食べられるように、アレンジレシピをチェックしておきませんか?

冷やしトマトをもっと美味しく♡

①冷やしトマトだしジュレ添え

oceans-nadia.com

定番中の定番冷やしトマトは、だし汁をゼリー状にしておくのがポイント。トマトが水っぽくならず、フレッシュな味わいを楽しめます。

だしジュレたっぷり!冷やしトマト

②冷やしトマト白ワイン漬け

erecipe.woman.excite.co.jp

白ワインに漬けたトマトは、お酒好きな方に喜ばれそうな大人の味わいです。砂糖とはちみつで甘みを加えるので、酸味が強めのトマトでもまろやかになりますよ。

冷やしトマト

トースターで焼いてジューシーに♡

③焼きトマト&キャロットラペ

oceans-nadia.com

トマトの甘みを引き出したいときは、トースターやオーブンで焼いてみましょう。さっぱり味のキャロットラペと合わせた1品は食べやすく、正に「無限おかず」です。

焼きトマトと人参のラペ

④焼きトマトのサラダ

erecipe.woman.excite.co.jp

トマトとレタスのサラダは定番ですが、こちらのレシピはトマトを焼くことによって旨味をアップさせています。生で食べるには硬いトマトも、塩とオリーブオイルをかけて焼けば美味しくいただけますよ。

焼きトマトのサラダ

炒めても美味!

⑤トマトと卵、きくらげの炒め物

oceans-nadia.com

炒め物にトマトを入れると、ほんのり酸味が加わってさっぱりと仕上がります。卵と炒めたものはシンプルな味付けだけで食べても、辣油やパクチーなどでアレンジしても絶品ですよ。

うまたまとまとの炒め物

⑥トマトとアボカドのめんつゆマヨ炒め

erecipe.woman.excite.co.jp

トマトとアボカドといえばサラダが定番ですが、炒めてめんつゆとマヨネーズで味付けをすると風味がガラリと変わります。ご飯とも合いそうですね。

トマトとアボカドのマヨ炒め

丸ごとトマトを食卓に

⑦冷やしおでん風丸ごとトマト

oceans-nadia.com

湯むきしてだし汁に漬けたトマトは、味がしっかり染み込んでやみつきになる美味しさ!早めに作って冷蔵庫でしっかり冷やしておけば、食欲が落ちている暑い日でもペロリと食べられそうです。

トマトの冷やしおでん

⑧レタスと丸ごとトマトの蒸し野菜サラダ

oceans-nadia.com

トマトとレタス丸ごとはかなり多い感じがしますが、蒸してカサを減らせば2人ぐらいで食べ切れる量になります。その他の野菜もたっぷり入っているので、これだけで野菜をたくさんとれますよ。

まるごとレタス&トマトの蒸し野菜サラダ

旨味が染み込む♡スタッフドトマト

⑨温泉卵入りトマトのチーズ焼き

erecipe.woman.excite.co.jp

くり抜いたトマトの中に温泉卵を入れると、まろやかさとジューシーさを一度に楽しむことができます。チーズをたっぷり乗せて焼いたら、熱々のうちに食卓に出しましょう。

トマトと温泉卵のチーズ焼き

⑩炒めごはん詰めトマト

oceans-nadia.com

くり抜いたトマトを器にして、トマトの中身を加えて炒めたごはんを詰めると旨味が染み込んでさらに美味しくなります。見た目がお洒落なので、おもてなし料理にもぴったりですよ。

トマトのファルシー(トマトごはん詰め)

毎日食べても飽きない♡

生で食べるのはもちろん、焼いても炒めても美味しくなるのがトマトの魅力です。旬のうちに、色々なレシピを試してみてはいかがでしょう?色鮮やかなので、食卓がパッと華やかになりますよ♡

記事に関するお問い合わせ