無料の会員登録をすると
お気に入りができます

教えて、こじはる♡お金をかけずに今すぐできる“0円美容”習慣12選

ビューティ

こじはるってどうしてそんなにきれいなの?

実践しているのは“0円美容”♡

www.amazon.co.jp

年齢を重ねながら、どんどん美しく素敵な女性になっている、“こじはる”こと小嶋陽菜さん。特別なケアをしているのかと思いきや、なんとお金をかけない「0円美容」を実践しているというから驚きです。

YouTubeでも、そんなお金をかけない美容法について語っていらっしゃいます。そこで今回の記事では、今日から見習って実践できる、こじはるの「0円美容」を詳しくご紹介します。

美しいカラダを内側から作る「食事」

①水をこまめに飲む、でも量は決めない

こじはるさんは外出時も持ち歩き、寝る前にもベッドに置き、とにかく水を欠かしません。ただし量を決めるのはハードルが高いので、「水が見えたら飲む」とゆるめの習慣で続けやすくしているのもこじはるさんらしさです。

Astrakan Images / Getty Images

普通の水、ガス入り、温泉水、シリカ入りなどいろんな水を飲んでいるのだとか。全身が満たされていると実感されているそうです。

Dmitry Marchenko / EyeEm / Getty Images

実際に、水をこまめに飲むと体がうるおいで満たされます。肌や髪よりも内蔵が優先されて水分が届けられるため、肌のうるおいや髪のしなやかさを感じたいなら、たっぷり水を飲むことが大切です。

②白湯で余裕のある時間も作る

水だけでなく、白湯も飲んでいるというこじはるさん。なるべく鉄瓶をつかって火で沸かし、おうちでゆっくりと飲んでいるそうです。体にいいだけでなく、余裕のある時間を意識的に作るためにも、大切にしているルーティーンなのだとか。

shamosan / Getty Images

白湯は体を内側から温めて、便秘や冷え解消に役立ちます。体温が上がって全身の巡りも良くなれば、基礎代謝がアップしてダイエットにも効果的。血流が良くなれば、肌にも栄養を届けられるため、美肌にもつながります。

③きのこ・根菜・サーモンでエイジングケア

エイジングケアのために、食事で積極的に摂っているのが「きのこ・根菜・サーモン」。意識しないと何を食べているのか把握できないため、とにかく目についたら食べるとのことです。

Clover No.7 Photography / Getty Images
記事に関するお問い合わせ