無料の会員登録をすると
お気に入りができます

教えて、こじはる♡お金をかけずに今すぐできる“0円美容”習慣12選

ビューティ

きのこや根菜は食物繊維が豊富で、胃腸を整えます。特にきのこに含まれる「βグルカン」という成分が免疫力アップに◎。

NataBene / Getty Images

サーモンに含まれるアスタキサンチンには、老化の原因である活性酸素を取り除く、抗酸化作用があるとされています。たしかに全てエイジングケアに働く食材ばかりで、年齢に負けない体作りにつながるでしょう。

いつもきれいな表情を作る「顔」のケア

④洗顔後はティッシュで拭く

洗顔後はタオルではなくティッシュで顔を拭くのもこじはる流。せっかくきれいにした肌は清潔でいたいと、タオルよりもティッシュを選んでいるそうです。

PORNCHAI SODA / Getty Images

洗顔後はタオルでごしごし顔を拭いてしまうと、肌を傷つけて、バリア機能を低下させてしまう可能性もあります。ティッシュオフするように、顔にティッシュをのせて水気を吸い取るくらいで十分です。

⑤顔周りをセルフマッサージ

顔のむくみを解消するためにセルフマッサージも実践。リンパの流れをよくするには、耳周りのマッサージが大切です。耳をつかんでくるくると回すところからスタート。そのまま耳裏→耳下→首筋→鎖骨の順に、手でリンパを流します。

Photo by Angélica Echeverry / Unsplash

また、ぱっちり目を開かせるために、目の上側もマッサージ。眉毛の内側・真ん中・外側をプッシュ。握りこぶしでおでこをほぐすのも効果的。特に撮影前などにおこなっているそうです。

Yagi Studio / Getty Images

さらに、口周りのケアとして、口を閉じて舌で円を描くように歯茎をなぞるマッサージも。これはマスクをしていると見えず、出先でも実践できます。

おしゃれ×きれいを目指す「ファッション」

⑥タイトシルエットの服を着る

最近はゆったりシルエットの服が流行っていますが、体型を意識しなくなると語るこじはるさん。1週間に2、3回はボディコンシャスなドレスを着ているそうです。またデニムもボーイフレンドやワイドではなく、スキニーをチョイス。

www.amazon.co.jp

YouTubeのVlogでも、こじはるさんの曲線的で美しい体型が引き立つファッションがよく登場しています。体型は隠すより見せて、意識を高めていきたいですね。

記事に関するお問い合わせ