無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ずんぐり感を解消!猫背も贅肉もおサラバできる「背中痩せエクササイズ」9つ

アラサーになると背中に贅肉が付きやすくなり、ずんぐり感が増して太って見えます。そんな厄介な背中の贅肉を取って、“姿勢までキレイ”を目指せる簡単エクササイズをご紹介します。

2018年7月
ビューティ

背中美人が痩せ見えのカギ!

背中に贅肉が付くと、ブラが食い込んだり猫背になって太って見えるので要注意です。

贅肉が取れて肩甲骨が引き立つことで、全体のシルエットもほっそり綺麗に。そんな美ボディの要である背中痩せが叶う、効果的なエクササイズをご紹介します。

1.背中の柔軟性を高める

まずはピラティスの動きで背中の柔軟性を高め、コリや老廃物を取りましょう。

instagram.com

座った状態で手で膝裏を持ち、頭・首・背中・腰の順に背中をカーブさせます。戻る時は逆に腰から順に、最後に頭まで行います。背骨1つ1つを感じながらゆっくり動き、常にお腹を凹ませるのがコツです。

2.背骨ストレッチ

背骨ストレッチで、しなやかなボディラインを整えましょう。

instagram.com

開脚したら片手を伸ばし、左右にゆっくり伸ばします。次に四つん這いになり、両手を前に伸ばしてお尻を高く上げ、胸を床に付けましょう。最後は反対におへそをのぞくように背中を丸めます。背骨の中には中枢神経である「脊髄」が通っている重要なパーツです。前後左右に回旋させて柔軟性を高めておきましょう。

3.背面丸ごとトレーニング

背中痩せのキーワードは、肩甲骨です。

instagram.com

肩甲骨周りの筋肉をほぐして鍛えることで、短時間で背中がスッキリします。脚を肩幅に開いたら、両手を後ろにまわし、腕を上下させます。次に肩甲骨を寄せて両肘を伸ばしましょう。ヨガブロックや本を使うことで、二の腕まで引き締まります。

4.自重トレーニング

次は、背筋&肩甲骨まで鍛えられるトレーニングをご紹介します。

@makahou1 on Instagram: “・ ・ こんばんは❣️ ・ 昨日はみなさんの優しいお言葉に感謝です🙈💕 ・ ありがとうございました🙇‍♀️ ・ 今日のウォーキングは、スタート時からお尻で歩けて腹筋背筋お尻の上部を使ってるのよく分かりました😆💕 ・…”
instagram.com

脚を肩幅に開き膝をゆるめて、少し前傾姿勢を取ります。両手を上げて、肩甲骨を引き寄せるように脇を締めましょう。息を吐きながら、腕の自重で力を入れて締めるのがポイントです。

記事に関するお問い合わせ