無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おうち時間に癒やしを♡ドライフラワーの注意点とおしゃれな飾り方

インテリア

飾りたいけど、大変そう?

おうち時間が長くなった今、家の中を少しでも癒やされる空間にしたいですよね。そんな女性に、ドライフラワーは人気のアイテムです。

kyonntra / Getty Images

でも、「ドライフラワーって管理が大変そう」とか「活用方法が分からない」という人もいるのでは?そこで今回は、ドライフラワーの注意点やおしゃれな飾り方についてご紹介します。

ホコリから守る飾り方を意識して

ドライフラワーにホコリは大敵です。せっかくの素敵なドライフラワーも、ホコリがかかってしまうと、汚らしく見えてしまいますし、痛みも早くなってしまいます。

Klavdiya Volkova / Getty Images

そのため、定期的にホコリを優しくハタキなどで払ったり、ホコリのかかりにくい場所に飾ったりするのがおすすめです。

キッチンは避ける

キッチン周辺は、油が飛び跳ねやすい場所です。キッチン付近にドライフラワーを飾ると、飛び散った油を吸収してしまい、そこにどんどんホコリが付着してしまいます。

onurdongel / Getty Images

すぐにホコリと油が固まって取れなくなってしまうため、見た目も清潔感がなく残念なことに。キッチンのつくりによっては意外と遠くまで飛ぶため、キッチンの周辺には飾らないようにしましょう。

ガラスケースに飾る

気になるホコリからずっとガードしてくれるおすすめの飾り方が、ガラスケースやショーケースなどに入れる方法です。これなら、ホコリから守ってくれるだけでなく、とてもおしゃれな雰囲気を演出できます。

湿気や乾燥にも注意

ドライフラワーは繊細ですから、湿気や乾燥のしすぎにも注意が必要です。一度乾燥しているため、湿気に当たると更にもろくなったり、カビが発生したりします。また乾燥しすぎると劣化が早くなります。

加湿器やエアコンの風が当たらないように

takasuu / Getty Images
記事に関するお問い合わせ