無料の会員登録をすると
お気に入りができます

なぜ続かないの?交際期間3ヶ月「ワンクール女子」から脱出する方法

ワンクール(3ヶ月)で交際期間が終了してしまう女性は、巷では「ワンクール女子」と呼ばれています。恋愛が3ヶ月で終わる女性には、どんな問題があるのでしょうか?原因、対策方法をまとめてみました。

2018年7月
恋愛・結婚

なぜすぐに別れてしまうの?

ドラマの放映期間と同じ、ちょうどワンクール(3ヶ月)で交際期間が終了してしまう女性は巷で「ワンクール女子」と呼ばれていることを知っていますか?恋愛が3ヶ月で終わる女性は少なくありません。

周りの友達は交際、結婚、出産をしていく中で、どうして自分ばかり交際が続かないの?と悩んでしまう女性たち。恋愛が長く続き、ずっと愛される女性もいる一方で、3ヶ月で別れを決めてしまう女性たちには、どんな違いがあるのでしょうか?

原因⒈ 飽きっぽい

まず理由として考えられるのが、「飽きっぽい」ということ。好きな人ができて付き合うことになっても、交際約1ヵ月の段階で恋愛自体や彼氏のことに飽きてしまってはその交際関係は長く続かないでしょう。

お付き合いするということを軽く考えていないでしょうか?相手が真剣に交際している場合、気持ちの温度差によって相手と向き合えなかったり、そもそも交際する相手を適当に選んでしまっている可能性があります。将来を踏まえて交際するときにはどんなことが必要なのかなど、自己分析をしてみては。

原因⒉ 疑い深い

あなたは「疑い深い」のかも。短期間のお付き合いしか経験していないため「またふられるんじゃないか? 」などと疑い深い気持ちがふつふつと湧いてくるのです。順調にいっている時でも「ふられるんじゃないか」「浮気されているんじゃないか」など良からぬことをどんどん想像してしまいます。

過去の辛い恋愛経験から疑い深くなってしまうのは仕方ないように思いますが、相手を疑っても信頼関係を築くことができません。疑っても疑わなくても、未来はあなたの考え方次第で進んでいきます。相手のことをもう少し信頼してみましょう。

大切にしている恋人から、信じてもらえないのはとても悲しいことです。気持ちが燃え上がっているときには、彼氏も「信頼してもらおう」と頑張るかもしれませんが、時間が経っていくうちに疑い深い女性からは離れたいと思われてしまいます。

原因⒊ 恋愛の期待値が高い

恋愛に期待しすぎていませんか。恋愛に思い入れが強すぎるからこそ、理想と現実のギャップにショックを受けてせっかく付き合った彼氏ともうまくいかないのかも。付き合う前には理想的だと思っていた彼が付き合ってみたら全く好みではなかったなど、彼の悪いところばかりが気になってしまいます。

出会いの理想が高すぎるのかもしれませんが、そもそも相手に理想を求めてはいけません。相手はあなたの期待を満たすために交際をしているのではありません。恋愛をするという事は、お互いの信頼関係を築き、人間関係を深め、絆を深めることです。

逆の立場になって考えてみてください。相手が「あなたは僕の理想の女性じゃないから別れる」と言ってきたら、どう感じますか?「私と付き合いたいのではなく、恋愛ごっこしたいのではないか?」と思いますよね。

もしかすると相手もあなたに対してそういう気持ちを感じて、別れを切り出しているかもしれません。交際とはあなたの夢を満たしてくれるものではないということを認識しましょう。

長く良い関係を続ける方法

⒈ 交際初期に相手を知ることを心がける

お付き合いすることを頑張っているつもりでも、もしかしたらあなたが恋愛に対して頑張っている事は、相手と少し意識がずれてしまっているのかもしれません。長く交際するための方法をまとめてみました。

自分の感情ばかりを優先させない

交際初期に相手を知ろうとしていますか?「私はこうしたい」という自分の感情ばかりを優先させないようにしましょう。「相手がどう感じているか」ということを彼の言葉からだけではなく、視線や行動、発言から観察し、更に相手がどんな人なのかを知るようにしていきましょう。

付き合い始めの3カ月間に、彼のことを深く知って寄り添っていこうという努力は彼にも伝わります。彼のことを大事にしたいという気持ちを持って、デートを重ねましょう。交際を始めて3カ月で彼との人間関係、信頼関係のベースを作り上げることができれば、その先も長く交際を続けることができるようになります。

⒉ お互いの価値観や考え方を理解する

「そのうち知ろう」はNG

お互いの価値観や考え方を理解するためには、いろんな視点から彼を知っていくことが大切です。「もし〜だったらどうする?」といったたとえ話や過去の話をしていきましょう。まだ付き合いが浅いからこそ、彼のことを知る必要があります。

恋愛初期の気持ちが高まっている時期だからこそ、意識的に彼のことを知るようにしていきましょう。特に知っていきたいのは、

・将来の仕事に関しての考え方
・結婚観
・家族に対して
・友達に対して
・結婚相手に求めるもの
・して欲しくないこと
・して欲しいこと

など。

彼がどんな風に考えているのかを聞いていき、あなたはどんなふうに感じているのかを話していきましょう。その積み重ねで、彼がどんな人なのかを深く知ることができます。

⒊ 感情をぶつけすぎない

思ったまま口にしない

付き合ってすぐに別れてしまう人の特徴は、「自分の思っていることを言わなさすぎる」もしくは「言い過ぎる」と言う傾向があるようです。本音や感情を我慢しすぎる必要はありませんが、感情のはけ口のようにぶつけすぎないということも大事です。

女性は同時に複数のことを同時進行できるけれど男性は1つのことしかできない、という考え方の違いはよく聞きますよね。あなたが彼に気持ちを伝えたい時に、彼がどんな状況に置かれているかを観察してから話しかけてみましょう。

例えば、彼が仕事でいっぱいいっぱいになって気持ちに余裕がない時、のんびりしていて頭が働いていない時などに、深刻な質問を迫っていませんか?

大事な質問も、タイミングを間違うと彼はとっさにその答えを導き出すことができません。話しかける前に彼のタイミングを伺いましょう。彼の気持ちがリラックスしている時なら、あなたの話を聞くことができるはず。

彼の気持ちや置かれた立場、状況を観察してから冷静になって話し合いをするように心がけましょう。彼にリードしてもらうことばかりを考えず、広い心で彼を包み込んであげるイメージで接してみましょう。

長く続く恋がしたい!

ドラマのように3ヶ月のワンクールで振られてしまう女性には、特徴があります。交際している相手との相性が合わなかったということもあるかもしれませんが、いつも同じような理由でふられてしまう場合には、あなたに原因があるのかもしれないと自分自身を疑ってみましょう。

なぜふられてしまったのか?と自己分析を重ねていくことによって、客観的に自分のことが見られるようになります。あなたに必要なのは、感情のコントロールかもしれません。長く続く交際のために、過去を振り返って改めてみましょう。この夏は素敵な恋が実りますように♡

記事に関するお問い合わせ