無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏バテの対処法!元気になる5つの食事&習慣とは?

ライフスタイル
millann / GettyImages

睡眠時間はできれば6〜7時間は欲しいものですが、もしそれだけの時間が確保できなくても質の高い睡眠が取れていれば十分に体を休めることができます。

5. メンタルケアもしていこう!

夏の暑さで疲れてしまうのは、体だけではありません。精神的にもダメージが広がっています。例えば「やる気が出ない」、「だるい」と感じることはありませんか?

jacoblund / GettyImages

ダイエットなどのために無理矢理厳しいトレーニングを行うと、肉体的にも精神的にも追い込まれて疲労が溜まってしまう危険性があります。こうした場合にはモチベーションが下がっていることを自覚し、休息することも大切です。

GettyImages

一方で、やる気が起こらない時に頑張って運動すると元気が出ることも。体を動かすことによって血流が良くなり、よく眠れるかもしれません。いずれにしてもその時の精神状態を自分で確認し、夏に合った体を動かす方法をみつけてみましょう。

しっかり夏バテに対処していこう!

Westend61 / GettyImages

予防しているのに夏バテになってしまうのは、仕方がないこと。大切なのは夏バテしてしまったら、どのように自分の心と体をケアするかということ。夏を楽しむためには夏バテ予防を習慣化し、しっかりケアしていきましょう。健康的な楽しい夏を過ごしていきたいですね。

記事に関するお問い合わせ