無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ロフトの使い方どうしてる?空間をフルに有効活用するアイデアをご提案

インテリア

原状回復が必要な賃貸アパートなどでは突っ張り棒を活用しても良いですね。

狭くても洗濯物が干せるロフトの使い方

洗濯物がない時に、物干し竿やロープだと生活感が出過ぎてインテリアに合わないという場合は、おしゃれな雑貨を活用してみましょう。

こちらはプラスチックのチェーンを天井から吊るして物干しにするというアイデア。金属のチェーンに比べて軽さがあるので、取り付けや使い方が楽ちんです。

物干し竿より圧迫感が少ないので天井が低いロフトや一人暮らし用のスペースでも邪魔をしません。

収納部屋としてのロフトの使い方

ロフトは普段は使わないものを片付けるスペースとしても活用できます。

リビングから荷物が見えないようにしたり、棚を設置したりするというアイデアで効率の良い収納ができて、ロフトも生活空間もスッキリ。

荷物を持ってはしごや階段を昇り降りする必要があるので、不安定にならないように気を付けて行ってくださいね。

見せる収納部屋としてのロフトの使い方

ロフトを収納場所として活用するアイデアの紹介です。リビングから見えても生活感を感じないおしゃれな雰囲気になっています。

しまい込むだけでなく、レイアウトやディスプレイを工夫するだけで、まるでアトリエの雰囲気。思い切って見せる収納を意識した使い方をしても楽しいですね。

一人暮らしの空間でもおしゃれなインテリアとして癒しのスペースとして活躍してくれそう。

ロフトの使い方で空間をフル活用

おしゃれで素敵なロフトの使い方がたくさんありましたね。はしごや階段を登った先にあるロフトはデメリットもありますが、メリットもたくさん。

一軒家住まいでも一人暮らしでも、上手な活用方法が快適な生活空間を作り出します。気になるレイアウトがあったら、さっそく真似してみてください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ