無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大人女子の《8畳》お部屋レイアウト術!一人暮らしワンルームをおしゃれで快適に

インテリア

8畳の部屋を広く見せたい場合には、色に統一感を持たせるコーディネートがおすすめ。また、家具を最小限にとどめることでさらに広く見せる効果がありますよ。

8畳のおしゃれレイアウト《その他》

植物を配置したシンプルレイアウト

ベッドや家具の他に緑の植物をレイアウトすることもおすすめです。部屋の中に少し緑があるだけで、ナチュラルなコーディネートになりますよ。

お世話できないくらいたくさん置く必要はありません。テーブルやテレビの脇にちょっと置くだけでも、おしゃれな雰囲気を出すことができます。

一人暮らしを始めて、一人が寂しくても植物を育てることで寂しさも和らぎますね。

デスクをレイアウトして知的な8畳部屋

テーブルの代わりに読書、勉強、食事など、すべてを行えるデスクとチェアを置くレイアウトもあります。

これは普段から勉強をしたり、デスクに向かう機会が多い方におすすめですよ。

ローテーブルだと低くて座りにくかったり、8畳の部屋の真ん中を陣取ってしまい狭いと感じたりしますよね。

そんな場合には思い切ってデスクとチェアに変えてもいいかもしれませんね。一人暮らしの場合には、デスクだけでも十分でしょう。誰か来た時には、折り畳みのテーブルを使うといいですよ。

おしゃれな絵画で壁面をコーディネート

8畳の部屋をおしゃれにレイアウトするには、壁も有効に活用しましょう。好きな写真や絵画などをレイアウトすれば、おしゃれな部屋に早変わり。

家具だけではなく壁も合わせてコーディネートすると、よりまとまりのある部屋になりますよ。

額の色を家具のテイストと合わせて、コーディネートすることがおすすめです。

また、8畳の部屋すべての壁に飾り物をすると狭く見えてしまうので、一面だけにするなど工夫をしてみましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ