無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ヴィクシー・モデルも実践♡水着のウエストを魅せる「ヴィーナスのえくぼ」の作り方

「ヴィーナスのえくぼ」とは、腰とお尻の間の凹んだ部分のこと!美背中の象徴でもあるヴィーナスえくぼは、ヴィクシー・モデルやミランダ・カー・泉里香さんなど憧れのモデルさんたちにあるあこがれのくぼみなのです♡今回は、水着のウエストを魅せる「ヴィーナスのえくぼ」の作り方を紹介します。

2018年7月
美容

美背中の象徴「ヴィーナスのえくぼ」

ヴィーナスえくぼとは、腰とお尻の間の凹んだ部分のことをさします。くぼみが"えくぼ”のように見えることから、ヴィーナスえくぼと呼ばれているようです。ヴィクトリア・シークレットのモデルや泉里香さんなども、このヴィーナスえくぼがあります。

ヴィーナスえくぼがあることで、引き締まったウエスト&きゅっとひきしまった桃尻を演出することができます。腰回りの余分な脂肪を落とし、体幹・背中の筋肉を中心に鍛えることがヴィーナスえくぼを手に入れる方法になります♡

今回はヴィーナスえくぼを作る10STEPをご紹介します。水着を素敵に着こなすためにも、ぜひトレーニングにチャレンジしてみてくださいね。

1STEP:フロントランジ

下半身全体をバランスよく鍛えることができるフロンドランジ。大殿筋(お尻の筋肉)、ハムストリングス、内転筋(内ももの筋肉)に効果的です。後ろに足を出して行うバックランジ、ジャンプを加えるジャンピングランジも合わせて行うと良いでしょう。

2STEP:ヒップアップエクササイズ

instagram.com

こちらのヒップアップエクササイズは、下半身全体に効果的です。お尻・腰まわりの余分な脂肪を削ぎ落とし、ヴィーナスえくぼの基盤を創りましょう。20回を目安におこなってみてください。

3STEP:スクワット

手軽にできるスクワットですが、正しいフォームで行うことを心がけてみましょう。間違ったフォームでつづけると、余分な場所に筋肉がついてしまったり、怪我に繋がる危険性があります。ゆっくりでも良いので、一つ一つの動作を丁寧に♡

4STEP:プランクチャレンジ

体幹・腰回りの強化に最適なプランクポーズ。こちらに動きを加えた"プランクチャレンジ”が海外でも話題になっています。片足を上げたり、サイドで上体をキープしたり、足を上半身にひきつけます。こちらの動画をみながら、時間を区切って行ってみましょう。

5STEP:ブリッジアレンジ

instagram.com

つま先立ちになりブリッジを細かく10回行ったあと、片足ずつ上げ下げをするエクササイズです。ムダなお尻周りのお肉を取り除く・ハムストリングス強化に適しています。ヴィーナスえくぼを作るには、引き締まった筋肉が必要です♡

6STEP:背中&お尻引き締めエクササイズ

背中の筋肉を鍛えることで、基礎代謝UPにも繋がります。背中・お尻・腹筋・二の腕の筋肉をいっぺんにアプローチすることができます。背中とお尻の間の余分な脂肪を燃焼させましょう。

7STEP:臀筋エクササイズ

instagram.com

臀筋(お尻の筋肉)に特化した筋トレメニューになります。片足を上げて内側にクロス、外側に動かすことでお尻をまんべんなく鍛えることができます。理想的な丸型の桃尻作りや、腰回りのシェイプアップにも最適です。

8STEP:お尻のストレッチ

お尻の筋肉はかたまりやすいので、ストレッチを並行して行うと良いでしょう。ストレッチポールを使用することで、インナーマッスルをほぐすことが可能です。腰痛防止にも効果的です。

9STEP:背中&お尻引き締めエクササイズ

instagram.com

こちらは背中&お尻引き締めに効果的なエクササイズです。他のトレーニングに比べると動きが少ないように見えますが、細かい筋肉を使うのでとてもキツイ!4〜6回を丁寧にチャレンジしてみましょう。

10STEP:お尻&下半身エクササイズ

instagram.com

トレーニングを楽しくするために、バランスボールを使用するのがおすすめ!こちらはハムストリングス・お尻・体幹に効果があります。流れるように行ってみましょう。

「ヴィーナスのえくぼ」で後ろ姿美人に♡

美背中の象徴でもある「ヴィーナスのえくぼ」。ぜひあなたもヴィーナスえくぼをGETして、後ろ姿美人を目指しましょう。プールや海に自信を持っていけるようになりますよ♡

記事に関するお問い合わせ