無料の会員登録をすると
お気に入りができます

うっかり日焼け!「慌てず正しいアフターケア」で美肌をキープ♡

紫外線対策をしていたつもりなのに気づいたら日焼けが……そんな日焼け後には正しいケアで肌へのダメージを減らしましょう!今回は、日焼けをしてしまった後の正しいケアについて、さらにアフターケアにおすすめのアイテムをご紹介します。

2018年7月
ビューティ

日焼けした肌が求めているケアって?

日焼け止めを塗ったつもりでも夜になって肌を見たらうっかり日焼けをして赤くなってる……という事はよくあります。そんな時は慌てず、日焼け後の肌が求めている3つのアフターケアをしてあげることが大切です。

アフターケア①ほてった肌を冷やす

日焼けした直後、肌が赤くなるのは紫外線B波の影響です。ひどい時は水ぶくれになってしまうことも。これは肌が炎症したような状態なので、まずは冷やすことが重要です。

まずは水で冷やして

赤くなって熱を持った肌は、やけどのような状態なので水のシャワーなどで冷やしてあげます。冷やした肌はタオルでこすったりなどの刺激を与えないようにしましょう。

アフターケア②保湿

日焼けをした肌は水分が少なくなってカラカラの状態。たっぷりと水分を補うことが必要です。日焼けをした肌は表面だけでなく肌の奥までダメージを受けているので、刺激の少ない化粧品で優しくケアをしてあげましょう。

化粧品を使って全身保湿

日焼け後のスキンケアには保湿力の高い化粧品を使ってうるおいを与えることが大切。日焼けをした全身を保湿したいので、プチプラで肌に優しく、しかも保湿力高めのものがおすすめです。

アフターケア③水分補給

日焼け後は、体からも水分が蒸発しているので水分をたっぷり摂るようにします。一度にたくさん飲むよりは、ちょこちょこと小分けにして水分補給をするのがポイント。

アルコールをたくさん飲むのはNG

海などで遊んで日焼けをした後のビールは美味しいですよね。でも、肌や体が乾燥している日焼け後はアルコールの飲みすぎはNG。アルコールは体の中から水分と熱を奪う働きがあるので、より乾燥してしまうのです。

日焼け後に!肌に優しい保湿ケアアイテム

記事に関するお問い合わせ