無料の会員登録をすると
お気に入りができます

絶対に刺されたくない!蚊の対策2018保存版~屋内・屋外・グッズ~

ライフスタイル

蚊の季節がやってきました

この夏は絶対に刺されたくない!

暑い夏といえば蚊の季節でもありますよね。毎年いろんな部位を刺されて嘆いている人も多いのでは?そこで、「今年は絶対に刺されたくない!」と思っている人の参考になる蚊の対策をピックアップ。

Photo by Jason Blackeye / Unsplash

蚊に刺されないために気をつけるポイントや屋内・屋外での対策、虫よけグッズなどをご紹介します。

蚊に刺されないための対策7選

①足裏を除菌シートで拭く

同じ部屋にいても蚊にたくさん刺されている人とそうでない人がいるなど、蚊に刺されやすい人と刺されにくい人がいます。その理由の一つとして、足についている常在菌の種類が豊富な人ほど、蚊に刺されやすいそうです。これは日本の高校生が発見しました。

そこで、足首から下を除菌シートで拭くと、蚊に刺されにくくなることが発覚。効果は数時間ほどなので、出かける前や寝る前などに拭くと効果がありそうです。

また除菌シートの代わりにアルコールを拭きかけたティッシュを使ったり、足の指の間を石けんで洗うのも効果があります。

②ハッカ油スプレーを体にシュッ

ハッカ油のスーッと爽快感のある独特の香りは、蚊を寄せ付けないのだとか。水やアルコールを混ぜたスプレーを足、手、首筋などに吹きかけると爽快な気持ちになれるだけでなく、蚊を寄せ付けない対策にもなります。

■ハッカ油スプレーの作り方

・精製水 90ml
・消毒用アルコール 10ml
・ハッカ油 20~30滴

全部を混ぜ合わせれば完成です。

③蚊のいやがる香りを使う

ハッカ油のほかにも、蚊が嫌がる匂いがあります。具体的にはゼラニウム、レモンユーカリ、ラベンダー、レモングラス、シトロネラなどのハーブや、ヒノキ油など。

記事に関するお問い合わせ