無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1本22円は絶対お得![業スー]「総重量1kg冷食」買う勇気がない人向け「楽勝食べきり方4選」

グルメ

アレンジ(2)親子丼

鍋に鶏もも串(冷凍のまま)、玉ねぎ、調味料を入れて、煮込みます。

全体に火が通り、肉が軟らかくなったら串から外します。

卵を回し入れ、トッピングに三つ葉を散らして完成です!
文句なしの美味しさで、我が家の子供たちも大絶賛でした!

アレンジ(3)鶏もも肉とブロッコリーのペペロンチーノ

鶏もも串を電子レンジで解凍後、オリーブオイルでにんにく・ブロッコリーと一緒に炒めます。

ちょっとボリュームが欲しいときに、ウインナーやベーコンみたいな感覚で使えて、とても重宝します!

アレンジ(4)お弁当のメインおかずに

こちらも、先に電子レンジで解凍。
フライパンで、ウインナーやブロッコリーを焼く隣で、軽く焼き色をつければOKです。

今回は「たれ風」にしたくて、市販の「焼き肉のたれ」をまぶしました。甘辛くて美味しかったですよ!

焼き鳥弁当には、半熟ゆで卵が合います。
(夏場はしっかり火を通すことをおすすめします)

まとめ

いかがでしたか?
鶏もも串は、そのまま食べるのはもちろん、好みのたれをつけて楽しんだり、料理に色々アレンジすることができます。

50本ですが、家族4人だとあっという間になくなってしまいます。購入や食べ方の参考になれば嬉しいです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ