無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ズボラでもOK♡「家計簿いらずの貯まる仕組み」の作り方

面倒なことは苦手、家計簿アプリもすぐ挫折、チマチマ節約するのはイヤ、貯金は0円…そんな“貯まらん女子”の皆さんにおくるこの企画。貯まる仕組みを1回作ってしまえば、あとはほったらかしでOKという画期的な家計管理の方法を、お金のプロ・花輪陽子先生に取材しました。

取材・文/村越克子 イラスト/EBI

節約・マネー

花輪先生からの愛の金言

「結婚すれば、すべて解決」ではありませんよ

「ヒトミさんは30歳までに結婚することを希望しているようですが、結婚しても、お金の使い方を見直さない限り、貯金できるようにはなりません。趣味のフットサルや音楽ライブ、おしゃれのためのまつ毛エクステや洋服など、1回の出費は数千円でも、あれもこれもでは、“チリも積もれば”で大きな出費になってしまいます。予算を決めて、予算内で楽しむ工夫をしましょう。厳選することで、1回のお楽しみの満足度も上がります。今から先取りで貯金を確保して、残ったお金でやりくりする習慣を身につけておけば、結婚して収入がダブルになったとき、貯蓄スピードが加速するはずです。ヒトミさんは、家賃が高くても、ボーナスがなくても、これまでやってこられたのですから、お金の使い方を少し見直すだけで、“貯まる女子”に変身する可能性は十分ありますよ」

あなたも「貯まる女子」に変身できる!

ヒトミさんと同じように、あなたも貯金がなかなかできないと悩んでいるなら、今が家計を見直す機会かも。ぜひ「貯まる仕組み作り」を始めてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ