無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏の電気代、このままじゃヤバイ...知らないと損♡ 賢い電気代節約法13選

猛暑に伴いかさむ電気代。エアコン・扇風機・冷蔵庫…夏に出番が増える家電を賢く使えば、電気代を節約できるんです。

2018年7月
節約・マネー

夏は電気代がかさむ…

賢い節約法でお得に快適ルーム

暑い夏はさまざまな家電を使います。部屋を涼しくしようとエアコンや扇風機を使ったり、冷たい食品や氷が必要で冷蔵庫、冷凍庫の中がいっぱいになったり…。

このまま夏を過ごすと電気代が大変なことになってしまうかも。そこで、夏の電気代を賢く節約する方法をご紹介します。

夏も涼しく「エアコン」のお得な使い方

夏に最も消費電力が大きいのはエアコン。なんと50%以上もの割合を占めています。つまりエアコン代を節約できれば、夏の電気代を大きく減らすことができるということです。

①こまめにオンオフより自動運転

エアコンをこまめにオンオフしたら節約になりそう…実はこれ、間違いです。エアコンは自動運転が一番お得なんです。

というのも、エアコンは稼働してから設定温度にするまでに最も電気代がかかります。こまめにオンオフするといちいちリセットされてしまい、設定温度になるまで時間がかかるので電気代が高くなってしまうのです。

ちびかお on Instagram: “2018.03.03 @stellamarks_jp 様より JOKIN AIR PLUS Ⅱ をお試しさせて頂きました◎ . エアコンに簡単に取り付けるだけで 部屋中丸ごと除菌できるアイテム♡ エアコンをつけていない時でも 24時間効果が持続するんです♡…”
instagram.com

自動運転であれば設定温度まで強風で一気に温度を下げて、あとは弱運転で温度をキープ。一番節電できるように稼働してくれるのです。ちょっとした買い物くらいなら切らない方がお得。ただし、長時間家にいないときはもちろんエアコンを切った方が良いようです。

②冷房の設定温度は高めに

エアコンの冷房の設定温度は28度だと省エネになります。仮に外の気温が31度だとして、冷房を27度から28度と1度上げるだけでも年間で30.24kWh、670円の節約になるのです。※外気温度31℃の時、エアコン(2.2KW)の冷房設定温度を27℃から28℃にした場合(使用時間9時間/日)

さらに設定温度に差があれば、それだけ節電できるということ。ただし、今年は特に猛暑で熱中症の心配もあるので無理はせず、暑いときは温度を下げましょう。

③エアコン以外の涼しい工夫

設定温度28度で暑いときには、エアコン以外で涼しく過ごせる工夫をすると節約になります。まず窓は遮光カーテンやすだれを使い、日差しからの熱が室内に入らないようにしましょう。

外出時にもカーテンを閉めておけば、最も暑くなる昼間に遮光できるので、室温を下げておくことができます。また、エアコンを使っている部屋はドアや窓の開閉は少なくしましょう。効率的に部屋を涼しくできます。

さらに、涼しい素材の衣服を着たり、冷たい水を飲んだりと、身の回りの工夫でも涼しく感じられますよ。

④月に1~2回フィルター掃除

kao☺︎ on Instagram: “おはようございます☺︎☺︎ ササッとエアコン掃除しました! 暖房終わってから掃除して使ってなかったけど、キッチン隣にあるので油汚れ?ベタっとしてました💦 この勢いで全部!と行きたいけど今日はやめときます←www . . .…”
instagram.com

エアコンのフィルターが目詰まりしていると、余計な電気代がかかってしまいます。取扱説明書をきちんと読んで、月に1~2回はフィルターの掃除をしましょう。

⑤室外機にも配慮

エアコンにつながっている室外機周りもキレイにしておきましょう。近くに草が生えているなら抜き、上に物を置かないこと。エアコンの効率が悪くなり、電気代がかさんでしまいます。

効率的に涼しく&節電に!「エアコン」の正しい使い方

暑い夏が近づくこの季節、そろそろエアコンの出番も増えますよね。エアコンは正しく使うことで効率良く部屋を涼しくして、節電することもできます。そこで、本格的な暑さがやってくる前に、エアコンの正しい使い方をマスターしておきませんか?
1103

エアコンよりお得な「扇風機」の使い方

⑥外の方が涼しいときは扇風機オンリー

エアコンと比べて扇風機の電気代はかなり低コスト。シーンによっては、エアコンを使わず扇風機だけで部屋が十分涼しくなることもあります。

例えば、外の方が涼しくて、室内だけがモワッと暑いとき。窓を開けて扇風機を窓際に置き、部屋に向かって風を流しましょう。外の涼しい風を取り入れてすぐに室内の気温が下がります。

⑦暑いときはエアコン+扇風機を併用

扇風機を併用すると、エアコンの設定温度が高くても涼しくなるのでお得です。体に風が当たると、実際に気温よりも涼しく感じます。

mamu on Instagram: “* * 2018/07/06 fri. ☔︎ #mamuの家 ・ 「バスクリンでお風呂洗っといたよ」と旦那に言われて、 何も突っ込まず 「 ありがとうね」と流した良妻です。おはよう。  #惜しい ・ さすがに2度言われた時は 「 バスマジックリンな!」と突っ込みましたがね🤣…”
instagram.com

ポイントは風向き。エアコンは水平、扇風機は上向きに。エアコンから流れてきた冷風は下にたまります。扇風機を上向きにしてその冷風を室内で循環させることで、部屋を効率的に涼しくできるのです。

賢く冷やす!「冷蔵庫」のお得な使い方

⑧壁から少し間隔をあける

shio on Instagram: “. 冷蔵庫12年間ありがとう😭 前のより容量が少し増えて10センチ程 前に出たので、なかなかの存在感😳 すぐ慣れるかな? 大切に長く使うぞー☺️ . .…”
instagram.com

冷蔵庫を設置するときは、上下左右と裏に適切な間隔をあける必要があります。取扱説明書などで設置寸法をきちんと確認しましょう。規定されている間隔をあけることで、年間45.08kWh、990円の節約になります。※上と両側が壁に接している場合との比較

⑨食品を詰め込みすぎない

冷蔵庫にものが多いと冷やすのに時間もかかるので電気代がかさみます。そこで冷蔵庫収納を見直しましょう。賞味期限切れや古いものはもちろん捨てて。未開封の瓶や缶は入れる必要がありません。

じゃがいも、玉ねぎ、さつまいも、かぼちゃなど、冷蔵庫に入れない方が良い野菜もあります。冷蔵庫の中に食品が半分になると、年間43.84kWh、960円の節約に。※詰め込んだ場合と半分にした場合の比較

⑩無駄な開閉はしない

冷蔵庫を何度も開閉したり、長い時間開けっ放しにするのも電気代がかさむ原因です。冷蔵庫の温度が上がってしまうので、下げるために電気を使います。開閉の頻度を減らしたり、長く開けないよう心がけましょう。

最終手段は根本から

⑪電気代の高い時間帯はおでかけ

夏はエアコンを使う午後1時~4時が電気代のピークタイムです。いっそのこと、その時間帯は家を出て、冷房の効いた場所にでかけてしまえば、かなりの節約につながりますよ。

⑫古い家電を買い替える

家電は日々進化を遂げていて、古い家電よりも最新モデルの家電の方が、節約・節電の面では優れていることが多いもの。あまりにも古い家電であれば、買い替えることでかなりの電気代の節約になります。

@itdm.ho on Instagram: “はぁーんスッキリ( ´ ▽ ` ) ・ 食材が1番少ない週末. 私にとって冷蔵庫の中を楽に掃除できるチャンスは 金曜日です ・ といってもそのペースは特に決めておらず、 なんとなく気になってきたら金曜日を狙って行うといった感じでゆるくやってます ・…”
instagram.com

新しい家電を買うときは「省エネルギーラベリング制度」を参考にしましょう。家電に貼ってあるラベルで、国が定める省エネルギー基準の達成率や年間消費電力が記されています。ぜひ比較して検討しましょう。

⑬電力会社・契約プランを見直す

複数の電力会社を検討したり、もっとお得になる契約プランを見積もったりすることで、大幅に電気代を安くすることもできます。また、口座振替だと割引になる電力会社もあるので、支払い方法を確認するのも一つの手です。

夏はお得に快適に

夏は電気代が高くなる季節ですが、工夫次第で賢く快適に過ごすことができます。日頃の家電の使い方や部屋での過ごし方を見直して、無駄な電気代を省いて夏を過ごしましょう。

※出典「家庭の省エネ徹底ガイド」2013年3月発行

記事に関するお問い合わせ