無料の会員登録をすると
お気に入りができます

小さな部屋でも叶う♡理想のインテリアを実現する方法

インテリア

部屋が狭いからと諦めていませんか?

1人暮らしでワンルームの賃貸、実家暮らしで小さい部屋、家族でアパート暮らしなど、限られた空間でどうやったら素敵なインテリアが叶うのか…と悩んでいる方も多いのでは?

小さな部屋でも、狭さを感じさせない工夫をしている人、センス溢れるインテリアを実現している人は沢山います。そこで今回は、限られた空間でもインテリアを楽しんでいる素敵な実例をご紹介します♡

リビングにベッドのある生活

棚で空間を仕切って

Juliette Derkanon on Instagram: “je vais pas mettre une légende de boloss genre « Home sweet home » 💁🏻 #soblogueuse #sopinterest”
instagram.com

縦長の空間を上手く利用して、飾り棚を区切りにしリビングとベットルームを作り出しています。飾り棚も圧迫感のないちょうどいい高さ。背板がないデザインは両側から物を取ることもできるので、見た目だけでなく使いやすいのも素敵ですね。

テイストの統一がカギ

Artjafara / GettyImages

部屋全体がナチュラル×ホワイトで統一されていることで、ベッドも部屋になじんで圧迫感がありません。所々にある間接照明も部屋の雰囲気をグンとUP♡ 家具の大きさが部屋にマッチしていて、心地よい空間を作り出しています。

小物をちりばめて雰囲気づくり

ヴィンテージ・アンティークな雰囲気で落ち着いたイメージの部屋。配置されている小物や雑貨ひとつひとつの系統が統一されていることで、素敵なインテリアになっています。

海外の雰囲気も感じる流木インテリア

パレットベッドが素敵で印象的な、インスタでも人気の@yumia220さんの海を感じる流木インテリア。クッションや雑貨などで四季の移ろいに合わせて模様替えしていします。

ベッドからの眺めはこんな感じ。統一感があってセンスが溢れています。現在は引越しをされて間取りが変わっていますが、物の配置やディスプレイの仕方など、参考にしたい点がたくさん。

記事に関するお問い合わせ