無料の会員登録をすると
お気に入りができます

すごっ!話し上手な人がしている8つのこと

ライフスタイル

(3)適切に相づちを打つ

聞き上手になりたいなら、相づちを使いこなせるようになりましょう。黙って相手の話を聞いていると、相手はきちんと聞いてくれているのか不安になります。

とはいえ、相づちばかりをしていると「聞き流している感」が出てしまうので要注意です。

適切な場所で相手の話に合った感情で相づちを打つのが、聞き上手になる秘訣ですよ。

(4)相手の会話を復唱する

「相手の話をオウム返しする」というのも使えるテクニックです。

「この間、旅行に行ってきたんだよね」と言われたら「旅行に行ったんだ、良いな」といった風に、オウム返し+自分の感想で返すと、会話がスムーズに進みます。

「旅行に行ったんだ、どこに行ったの?」など、オウム返し+質問をしてみるのも会話が弾むテクニックの1つです。

(5)質問の仕方を工夫する

聞き上手と呼ばれる人は、相手の話を引き出すのが上手です。会話の中でも相手に対して質問をうまく投げかけます。

質問には「オープンクエスチョン」と「クローズドクエスチョン」という2種類があり、ビジネスシーンではこれらを意識して質問を投げかける人も多いでしょう。この2種類の質問を使い分けてうまく相手の話を引き出してみてください。

「オープンクエスチョン」とは

「○○についてどう思う?」「○○についてどうする?」など、相手が自由に自分の考えや思いを答えられる質問を「オープンクエスチョン」といいます。

相手から、より多くの情報を聞き出したい時に使える質問方法ですね。答える範囲を制限しない質問です。

「クローズドクエスチョン」とは

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ