無料の会員登録をすると
お気に入りができます

柔らかいカラダは痩せやすい♡パーツ別「宅ストレッチ」12選

体が柔らかいと可動域が広がり、筋肉をしなやかに動かすことができるので、痩せやすい体になれます。そこで、ダイエットにおすすめの「宅ストレッチ」をご紹介します。

2018年7月
美容

体が柔らかいと痩せやすい♡

痩せやすくする「宅ストレッチ」にトライ

ダイエットをしている人には、体の柔軟性も高めるのがおすすめです。体が柔らかいと可動域が広がり、さまざまな運動ができるので効率的に痩せられます。

体を柔らかくするストレッチなら自宅でも簡単にできて、継続できそうですよね。そこで、ダイエットに役立つ、パーツごとの「宅ストレッチ」をご紹介します。

二の腕・背中痩せ

1.座ってもできる「鷲のポーズ」

腕を絡める「鷲のポーズ」は肩甲骨をほぐします。肩甲骨が凝り固まっていると猫背になり、お腹に力が入らないのでぽちゃ腹になってしまいます。そこで肩甲骨をほぐすストレッチがダイエットにもおすすめなのです。

@mo_jimo_ji on Instagram: “昨日で、年内のお教室が終了しました🧘‍♀️💕 最後の日は定員→(キャンセルが相次ぎ)半分の人数になってしまったけど 涙 広々とお部屋を使って、沢山動いてリフレッシュしてもらえたようでそれはそれで、結果オーライ😊❤️…”
instagram.com

①楽な姿勢で座る。
②両腕を前に伸ばす。
③右腕を上にしてひじのあたりで交差。
④手を顔に近づけるようにひじを90度に曲げ、両手の甲を合わせる。
⑤左手を顔に近づけるようにして、両手の平を合わせ、指先を上に向ける。
⑥15~30秒キープ。
⑦絡めた腕を戻したら、今度は左腕を上にして同じように絡めてキープ。

2.ウエストにも効く「鳩のポーズ」

「鳩のポーズ」は二の腕だけでなく、ウエストや股関節などさまざまなパーツの柔軟性を高めてくれます。全身の引き締めに役立つので心得ておきましょう。

@mo_jimo_ji on Instagram: “今日はヨガ教室の日。 タイミング良く、(@gu_global )様から パワーアップした  #ブラフィール が届いたので着用してみました❣️ 程よいホールド感で着心地良し👌✨ ランジェリー特有の締めつけ感が嫌いな人や楽したい方にはぴったりだと思う✨…”
instagram.com

①右足だけあぐらをかくように、右側に膝を曲げて座る。
②左足は左側に伸ばす。
③顔と上半身は右側を向く。
④背後で左膝を曲げ、左手で支える。
⑤左右の骨盤はしっかりと安定させて。
⑥左足を左肘にかけ、頭の後ろで両手を合わせる。
⑦30秒キープ。反対側も同じように。

3.四つん這いから「背骨をねじるポーズ」

四つん這いになって背骨をねじるストレッチでは、胸を開いて二の腕や背中のシェイプアップに役立ちます。デスクワークなどで肩周りが凝り固まっている人にもおすすめです。

instagram.com

①四つん這いになる。
②左手の甲を床につけて、右側に滑り込ませる。
③顔は右に向け、頭と左肩を床につける。
④右手を床に押しながら、目線は斜め上へ。
⑤背骨が斜めにねじれながら伸びているのを感じてキープ。
⑥反対側も同じように。

ウエスト

記事に関するお問い合わせ