無料の会員登録をすると
お気に入りができます

心が辛い!苦しい!凹んだ時におすすめの6ソング

ライフスタイル

人生は山あり谷あり

人生は良い時も悪い時もありますね。傷つき、どん底になった時こそ、歌で心癒やされてみませんか?歌詞やメロディで自分の心と向き合ってみて!とっておきのソングをご紹介します。

①もう涙は流さない

アリアナ・グランデ/no tears left to cry

辛いことが起こった時、思いっきり泣いても良いんです。その後は前に進むだけ。アリアナ・グランデの歌う『No Tears Left To Cry』は、その気持ちを後押ししてくれます。

「もう泣いてはいられないの」「元気をださなきゃ」「生きているって実感がわいてきた」など、ポジティブなフレーズが沢山つまっています。POPなメロディも心強いですね。

アリアナ・グランデInstagram

②人生に迷ったら

アヴィーチー/Wake Me Up

2018年4月20日に急死したアヴィーチー。彼が残した作品の中でも人気なのは『Wake Me Up』で、人生の迷いについて語った歌です。

「人生はちゃんと目を開いていないと通り過ぎていってしまう」「自分が迷っているなんて思ってもいなかった」など、意味深なフレーズが並びます。人生を見つめ直したい時におすすめです。

アヴィーチーInstagram

③人間関係で悩んだ時

アンジェラ・アキ/手紙〜拝啓 十五の君へ〜

人間関係のもつれでボロボロになった心は、励ましてくれる歌詞がおすすめ。アンジェラアキさんの歌う『手紙〜拝啓十五の君へ〜』は、自分を信じ、生きていくためのメッセージソングです。

記事に関するお問い合わせ