無料の会員登録をすると
お気に入りができます

朝5分のストレッチでOK!緩めて鍛える腹筋エクササイズ5ステップ

キュッと引き締まったウエストを目指したいけれど、ハードな運動だとなかな続きませんよね!そこで、朝のたった5分で出来ちゃうエクササイズをご紹介します。ズボラさんでもトライできるものを厳選したので諦めずにトライして♡

2018年8月
美容

今からだって引き締めたい

8月に入ってもう夏ももうすぐ終わり...だけど、今からだってゆるんだお腹周りは引き締めたいところですよね。だけど、毎日続けることになるとなかなか難しいもの。そこで、朝のストレッチをルーティンとして取り入れやすい簡単なものをご紹介します!

朝5分のストレッチで緩めて鍛えよう

www.pexels.com

忙しい朝だからこそ、エクササイズはたったの5分だけ。寝起きにガンガン動けないから、まずは緩めてだんだんと腹筋を鍛えるのがおすすめです!寝起きの習慣にしたい5STEPを早速チェックしましょう。

5ステップだから続く♡朝の腹筋エクササイズ

STEP1:まずはヨガのポーズで緩めよう

instagram.com

まだ眠気から抜け切っていないからこそ、まずは身体を緩めるストレッチからはじめましょう。寝たまま出来ちゃうヨガのポーズで股関節を緩めます。股関節を柔軟にすることでスタイルアップ、引き締めにも効果があるんです。

STEP2:軽めのツイストストレッチでスタート

instagram.com

STEP1で寝起きの体を緩めたら、次は軽いストレッチを。まずは、仰向けで両膝を左右にツイスト。続いて、90°に曲げた膝を反対側に倒し、脚を引き上げていきます。肩が浮かないようにするのがポイントですよ。

STEP3:腹斜筋を鍛えてくびれづくり

instagram.com

だんだん身体が目覚めてきたSTEP3では腹斜筋を効果的に使ってウエストのくびれを作りましょう。肋骨が骨盤に近づくイメージで近づけるのが腹斜筋を効果的に鍛えるポイントです。肩を浮かせるとより効果的なんです。

STEP4:寝たままでも効果的な腹筋

instagram.com

続いては、お腹を鍛えましょう。膝を持ち上げた状態で腹筋をするととっても効果的なんです。下腹を凹ませて、反り腰にならないように腰の隙間を埋めて脚を上げましょう。肩や首はリラックスさせるのがポイントです。

STEP5:ぽっこり下腹を鍛えよう!

instagram.com

仕上げは気になる下っ腹をエクササイズ!下っ腹を凹ませた状態で脚を真上にUPします。下腹に効いていることを意識しながら行うことでより効果が高まります。反動を使わないように意識するのがポイントですよ。

朝の緩め&鍛えを習慣化しよう♡

毎日のルーティンとして取り入れやすいものをピックアップしました。簡単5STEPで、続けられそうなものばかり♡寝起きのたった5分を使って、一緒に理想のボディーラインをゲットしましょう。

記事に関するお問い合わせ