無料の会員登録をすると
お気に入りができます

西武池袋本店で「ムーミンマーケット2018」開催。ムーミンの世界観たっぷりの限定品や先行販売も!

旅行・おでかけ

幅広い世代に愛されているフィンランドの人気キャラクター・ムーミン。西武池袋本店では、その世界観を満喫できるイベント「ムーミンマーケット2018」を開催。会場には、イベント限定や先行販売のムーミングッズが揃うほか、ムーミン屋敷のフォトスポットやフィンランド伝統装飾のワークショップ、ムーミンとの撮影会など、お楽しみが盛りだくさん。ムーミン谷に遊びに行くような気分でお出かけしてみては?

左/ランチトートバッグ(約高さ20×幅30×マチ10cm)2484円・マルシェバッグ(約高42×幅35×マチ17cm)2160円 右/ブローチ(ツリー、リース)各2160円

森で過ごす幸せな時間をテーマに約2800種のムーミングッズが

2018年7月19日(木)から8月1日(水) まで、西武池袋本店で開催される「ムーミンマーケット」は今回で4回目。「ムーミンたちと森ですごす幸せな時間」をテーマにしたアイテムが、約2800種類も登場する。

ムーミンマーケットの限定商品は約250種。森の中でピクニックを楽しむムーミンたちの「マグカップ(高さ約9cm)」(各1620円)や、木がいっぱいの「クリアファイル(A4サイズ)」(各324円)など、使うたびに森の中のムーミンたちに出会えるグッズがずらり。

なかでも、ステンドグラスのようなガラスが美しい「ステンドチャーム」(各1512円)や、森をイメージした「ブローチ(ツリー、リース)」(各2160円)などのアクセサリーは人気アイテム。

今回初登場となるイチオシの「ランチトートバッグ」(2484円)や「マルシェバッグ」(2160円)は、さわやかな色合いが夏にもぴったり。

左/ハウス型缶入りお菓子(バタークッキー12枚入り)1080円 右/ムーミン×フェイラーハンカチ(リトルミイ、約25×25cm)2700円

今ここだけの先行販売やブランドコラボグッズも勢ぞろい

この時期に、ここでしか手に入らない先行販売グッズも揃う。例えば、注目はムーミン屋敷がモチーフの「ハウス型缶入りお菓子」(1080円)。会場には、ムーミン一家が住むムーミン屋敷のフォトスポットが設置されているから、こちらも合わせて楽しめる。

また、さまざまなブランドとのコラボグッズもお目見えする。和菓子の香炉庵とのコラボでは、ムーミンの焼印が入った「黒糖どら焼き」(238円)とリトルミイの「マンゴーどら焼き」(281円)がラインナップ。

ドイツ伝統のシュニール織ブランド・フェイラーとコラボした「ムーミン×フェイラーハンカチ(リトルミイ)」(2700円)は、リトルミイが鮮やかな花模様に彩られておすまししている表情がかわいい。

「ヒンメリワークショップ」参加費756円

フィンランド伝統の装飾ヒンメリが作れるワークショップ

会期中は毎日、本物の麦わらを使って作るフィンランドの伝統的な装飾品「ヒンメリ」をペーパーストローで作る「ワークショップ」も開催。30分ほどで完成する。

できたヒンメリはお部屋につるして、インテリアとして飾れる。最近では、クリスマスの飾りとしても人気が高まっているというから、シーズンまで取っておくのもいいかも。

ワークショップは各日閉場の1時間前まで随時受け付けているので、気になる人は当日の会場で申し込みを。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ