無料の会員登録をすると
お気に入りができます

収納系インスタで見つけた「 無印良品の収納」取り入れたい4アイデア

インテリア

@saori.612さんの投稿より。 「ポリプロピレンペンボックス 15㎝」には無印良品のティースプーンとティーフォークをしまい、他のものはサイズ違いの「ポリプロピレン整理ボックス」3つを使い分けて収納。

無印良品の収納アイテムを駆使したきれいな収納をたびたびアップしている@saori.612さん。「我が家には食器棚がないので、無印良品の整理ボックスにカトラリーとキッチン小物を入れています。同じシリーズ同士ならスタッキングできるので収納量が増やせます。それからボックスごとに、カトラリー、箸、調理器具などジャンル別にしておけば、パッと何があるかも分かって時短になります。整理ボックスは使い回しが効く収納なので、もし今後キッチンの引き出し収納の方法が変わっても、別の場所で活躍させることができるのもいいところ」。ちなみに、スプーンやフォーク、レンゲや計量スプーンも全て無印良品のものというくらいのMUJI好きさんです。

@saori.612

・・・・・・

無印良品の収納用品は、細かい仕様変更はあるものの基本的には同じものが手に入ることも支持されている理由のひとつ。後から買い足しても、今まで使っていたものと合わないなんていうことがない安心感や、長い目で見て生活を支えてくれる姿勢は、無印良品への信頼につながっています。いつでも手に入るからこそ、就農アイデアも湧いてくるというもの。皆さんも、ご紹介したアイデアを参考にしつつ、自分にとってベストな収納法を考えてみては?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ