無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼と価値観を合わせなくていい♡長く付き合っていく方法

恋愛・結婚

その答えは、価値観ではなく「解釈」を変える事。例えば「私は〇〇と思っているけど、あなたはどう思うの?」と一言聞いてあげること。仮に間違っていても、相手がどうしてそう思ったのか、理由を一緒に考えてあげるといいでしょう。決して感情的にはならずに。そして彼がどうしてそう思ったのか、理解が深まるとあなたの解釈も変わります。

どちらかではなく、よりいい答えがあるかも

彼の話に耳を傾けてみること

相手の話を聞いてあげることによって、彼と意見が違うと感じていたことも、解釈が変わることもあります。どちらかが正しいのではなく、より良い答えが浮かんでくる場合もあります。それはあなたが解釈を変えて、彼の考えを聞いてあげたことで思い浮かんだ結果です。

よくある男女の価値観のズレ

ここでよくあるカップルの意見や価値観のすれ違いについて見ていきましょう。なぜ喧嘩やすれ違いが起こるのでしょうか?それはそもそもの考え方が男女によって異なるからです。

1.共有したい女性、1人で完結したい男性

彼氏に近況報告を聞いてもらいたい女性って、多いですよね。女性は日々の出来事を報告したがりますが、男性は特に話してくれません。これは、女性は話や食べ物を共有することが幸せと感じるから。

一方で、彼が彼女に近況報告をしないのは、男性は1人で完結するのが好きだからです。もしかしたら彼に毎日との出来事を報告していると、ウンザリされているかもしれません。 このように日々の生活の中でも、男女によって考え方が異なります。

もし男性が趣味や仕事に熱中しているなら、声を掛けずに応援してあげましょう。何も言わずにそっと応援してくれているというあなたの気持ちは、彼にきちんと伝わっています。「俺のことを察してくれている」と大事な彼女と思ってくれているはずです。

また、女性は女友達に「彼氏自慢」をしますが、男性は男友達に「彼女自慢」をしません。これも独占欲の強い男性ならではかもしれませんね。男性は、周りの人に自分の大切なものを共有しなくてもいいと思っているのです。ですから「私の事をもっと紹介してよ」とは言わない方が良いでしょう。逆に、男性には彼氏をお披露目したい女性の心理が理解できないのです。

2.全てを話したい女性、悟ってほしい男性

彼氏との会話をするときに、気づけば彼女ばかり話している状態になっていませんか?近況報告から、そのときに感じた気持ち、友達が話した内容まで全て立板に水のように話してしまう女性は多いです。

記事に関するお問い合わせ