無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼と価値観を合わせなくていい♡長く付き合っていく方法

恋愛に対し悩みやすい女性は、自分を押し殺して彼の価値観に合わせようとしてしまう特徴が。せっかく付き合った彼だから、と我慢をしてしまうのです。最初はいいけど、だんだん辛くなって別れしてしまう人も少なくありません。彼と価値観が違うからと、無理に合わせなく大丈夫ですよ。長く付き合い続けられるカップルのテクニックをご紹介します。

2018年8月
恋愛・結婚

価値観を合わせなくても上手くいく

あなたらしさを生かした恋愛をしましょう

「価値観を合わせる」ことにフォーカスしなくても彼との関係を円満に築ける秘訣がありますよ。価値観を合わせるのは疲れるし、無理もしなければならず大変ですよね。そんな価値観を合わせることに苦労している人に、価値観を合わせなくても、人間関係が上手くいくコツを分かりやすくお伝えします。

上手くいかないカップルの特徴 とは?

女性が我慢をしすぎているのかも

「大好きな彼だから、ちょっとぐらいのワガママなら私が我慢すれば大丈夫」と、彼と考え方や価値観が違った時に思っていませんか?最初は大丈夫でも、段々辛くなってきて、友達に相談する女性は少なくありません。

それは自分を押し殺している証拠です。無理が続くと、自分らしくさが出せなくなり、辛くなり、別れてしまうパターンは多いようです。女性の方が男性より精神的に大人なので、「私がもっとが成長すれば克服できる」と辛い我慢をしています。

価値観は人それぞれ

他人と価値観が違うのは、当たり前のこと

人によって生まれた環境・育った環境が違うので、価値観が違うのは当たり前。自分と同じ考えの人なんて一人もいないものです。まずはここをきちんと押さえておきましょう。

価値観が違うことを認めよう

彼のすべてを受け入れられなくても大丈夫です

自分と全く同じ人はいないというのは、例えば一番身近な家族の場合でも言えること。父親や母親はもちろん、ほぼ同じ環境で育った兄弟姉妹でさえ価値観が違うのです。彼と長く上手くいくコツの一つ目は、あなたと彼は、価値観が違うということを認めるところからスタートすることです。

「価値観」ではなく「解釈」を変える

意見の相違はある一言で賢く解決できる

上手くいかないカップルは、お互いの価値観を譲らず、「自分が正しい、相手が間違っている」と考えてしまうことがよくあります。相手の事を否定してしまい、言葉がだんだんトゲトゲしくなってしまいます。傷ついた相手はそれに反発し、より感情的な言葉を発してしまいます。ではどうしたらいいのでしょうか?

その答えは、価値観ではなく「解釈」を変える事。例えば「私は〇〇と思っているけど、あなたはどう思うの?」と一言聞いてあげること。仮に間違っていても、相手がどうしてそう思ったのか、理由を一緒に考えてあげるといいでしょう。決して感情的にはならずに。そして彼がどうしてそう思ったのか、理解が深まるとあなたの解釈も変わります。

どちらかではなく、よりいい答えがあるかも

彼の話に耳を傾けてみること

相手の話を聞いてあげることによって、彼と意見が違うと感じていたことも、解釈が変わることもあります。どちらかが正しいのではなく、より良い答えが浮かんでくる場合もあります。それはあなたが解釈を変えて、彼の考えを聞いてあげたことで思い浮かんだ結果です。

よくある男女の価値観のズレ

ここでよくあるカップルの意見や価値観のすれ違いについて見ていきましょう。なぜ喧嘩やすれ違いが起こるのでしょうか?それはそもそもの考え方が男女によって異なるからです。

1.共有したい女性、1人で完結したい男性

彼氏に近況報告を聞いてもらいたい女性って、多いですよね。女性は日々の出来事を報告したがりますが、男性は特に話してくれません。これは、女性は話や食べ物を共有することが幸せと感じるから。

一方で、彼が彼女に近況報告をしないのは、男性は1人で完結するのが好きだからです。もしかしたら彼に毎日との出来事を報告していると、ウンザリされているかもしれません。 このように日々の生活の中でも、男女によって考え方が異なります。

もし男性が趣味や仕事に熱中しているなら、声を掛けずに応援してあげましょう。何も言わずにそっと応援してくれているというあなたの気持ちは、彼にきちんと伝わっています。「俺のことを察してくれている」と大事な彼女と思ってくれているはずです。

また、女性は女友達に「彼氏自慢」をしますが、男性は男友達に「彼女自慢」をしません。これも独占欲の強い男性ならではかもしれませんね。男性は、周りの人に自分の大切なものを共有しなくてもいいと思っているのです。ですから「私の事をもっと紹介してよ」とは言わない方が良いでしょう。逆に、男性には彼氏をお披露目したい女性の心理が理解できないのです。

2.全てを話したい女性、悟ってほしい男性

彼氏との会話をするときに、気づけば彼女ばかり話している状態になっていませんか?近況報告から、そのときに感じた気持ち、友達が話した内容まで全て立板に水のように話してしまう女性は多いです。

それは女性は誰かに話すことが目的になるから。 一方で、男性は誰かに話すことが苦手な人が多いです。多くを語らずに悟ってほしい生き物なのです。男性の気持ちを理解してあげると喜ばれるかも。

例えば男性と話す際には「〇〇ちゃんと〇〇したよ~」とまずは、話の要点を話し、もし彼が興味をもったら、内容に肉付けして話していきましょう。彼が無反応だったり「へー」と聞き流しているようなら、あまり詳しく話さない方がいいかもしれません。マシンガントークはNGです。

3.ピロートークも楽しみたい女性、賢者モードに入る男性

エッチの満足度の違い

女性はエッチのあとも彼との会話を楽しみにし大事にします。一方で男性は、エッチのあとは「寝たい」「タバコを吸いたい」と思ってしまう生き物です。

なので、男性にもっとお話ししたいなと伝えてもなかなか生理的に難しいものがあります。そんな彼を理解してあげることで自分の気持ちも楽になるはず。

お互いに歩み寄れる関係を築こう!

誰でも自分の価値観を一気に変えるのは難しいもの。しかし一歩ずつ解釈を変えてみると、だんだん彼への理解も変化してきます。お互いにより良い答えを導き出せると、彼との関係は一気によくなってきます。もちろん、プライベートや仕事においても、価値観を柔軟にすることで他人との関係が良くなっていきます。色んな人と尊重し合える素敵な仲になれるといいですね。

記事に関するお問い合わせ