無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お財布のミカタ!macaroni考案「節約レシピ」8選

もうすぐ給料日がやってくる♪ とウキウキする一方で、お財布をみるとなんだか寂しい……なんてことはありませんか?だけど、給料日前だっておいしいご飯が食べたい!そこで今回は、給料日前を乗り切るための、コスパ最強なレシピをご紹介します♪

sakura

レシピ

お肉がなくても満足感が得られる食材といえば、厚揚げがあります。厚揚げを使った、見た目も華やかな南蛮漬けをご紹介しましょう。

厚揚げとアスパラを芳ばしく焼いて、熱々の南蛮だれに漬け込んだ「厚揚げとアスパラの焼き南蛮漬け」。魚の南蛮漬けよりも、お手軽でコスパもよし!厚揚げの油分が気になる場合は、ペーパータオルで軽く拭き取ってくださいね。厚揚げは熱いうちに南蛮酢に漬けると味がよく染みて、よりおいしくなりますよ♪

7. 天かすクリスピーチキン

Photo by macaroni

給料日前でも、やっぱりお肉が食べたい!そんな方には、鶏のささみがおすすめです。ささみは淡泊でボリュームに欠けるイメージがありますが、調理法によってはボリューム満点のごちそうになるんです。

鶏ささみに天かすをまぶして揚げた「天かすクリスピーチキン」。このひと手間でザクザク食感の、フライドチキンができちゃうんです!天かすを鶏ささみにまぶすときは、全体にしっかり押し付けるようにします。低めの温度でゆっくり揚げ始め、最後に強火にすると表面がカリッとおいしく仕上がりますよ。

8. モチモチお餅ハンバーグ

Photo by macaroni

今回ご紹介するのは、ひき肉にお餅をプラスした「モチモチお餅ハンバーグ」です。余ったお餅の消費にもぴったりで、ボリュームもありお腹も大満足!ふっくら仕上げるには、弱火でじっくり火を通すのがポイント。チーズを入れれば、さらにとろ~りボリューミー♪

「給料日前だから…」なんて言いたくない!

給料日前だからといって、食べることを我慢したくない!コスパ食材とその活用法を知っておけば、お財布が寂しいときでも"ごちそう"が食べられるんです。ちょっとした工夫で、給料日前を明るく乗り切りましょう♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ