無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏バテは身体だけじゃない?夏の“最強美肌”を作る方法

夏バテになるのは身体だけではなく、肌もだということを知っていますか?心得ておきたい、肌の夏バテ対処法をご紹介します。

2018年7月
美容

肌にも夏バテがある!

夏でも美肌で過ごしたいのに…

うだるような暑さが続く季節で、気をつけたいのは夏バテ。実は身体だけでなく、肌にも夏バテがあることをご存じでしょうか?

Photo by Rikky Alves / Unsplash

ただ過ごしているだけでは、秋になって肌の夏バテに気づくことになるかもしれません。そこで、肌の夏バテを防ぎ、夏でも美肌になれる方法をご紹介します。

どうして肌は夏バテになるの?

原因は紫外線・乾燥・冷え・栄養不足

紫外線は乾燥を進めたり肌表面の表皮細胞を傷つけるなど、肌の大敵です。他にも夏は冷房の乾燥・冷えや屋内と屋外の気温差、食欲不振による栄養不足などで肌にダメージが蓄積します。

Photo by Thirteen .J / Unsplash

さらに、気温差や栄養不足などから自律神経が乱れることも、肌荒れの原因です。

夏バテの肌トラブル

肌がこんな状態になっているとき、夏バテ気味になっていると言えます。夏バテ肌かどうかチェックしましょう。

・ごわついている
・くすんでいる
・化粧ノリが悪い
・シミがある
・洗顔後に肌がつっぱる
・しわが目立つ
・毛穴が目立つ
・皮脂でべたついている
・吹き出物・にきびがある

夏バテした肌はターンオーバーのサイクルが崩れ、肌の古い角質が残ってしまうため、ごわつき・くすみが現れがちです。紫外線でメラニン色素が過剰に生成されるとシミやソバカスの原因に。

また、肌が乾燥すると、洗顔後に肌が突っ張るようになり、しわ・毛穴が目立つようにもなります。また、乾燥を補おうと皮脂が過剰に出てしまい、吹き出物やニキビになることも。さらに、栄養不足で肌が疲れた状態になってしまうのです。

季節が変わる前に対策を

夏にケアをせずそのまま過ごしていると、肌トラブルの絶えない夏バテ肌になってしまいます。このまま季節が変わって秋冬の乾燥の強い時期になれば、肌はもっとダメージを受けます。そこで、夏バテ肌の対策を今のうちから始めておきましょう。

記事に関するお問い合わせ