無料の会員登録をすると
お気に入りができます

エッチをもっと楽しく♡膣トレしてもイケる女性が少ない理由

締まりがよくなったら、「私もエッチでイケるようになるかも!」と思い始める膣トレーニング。しかし、実際に試してみたけど、イケなかった女性は少なくないはず。なぜ、膣トレでイケないのでしょうか?そのメカニズムをご紹介します。

2018年8月

その男性は本当にエッチ上手か?

経験人数などを自慢する男性は本物?

合コンやパーティーで出会った男性で、経験人数やアソコの大きさを自慢してくる人に出会ったことがあるかもしれません。はたしてその男性は本当にエッチが上手いのでしょうか?残念ながら、そういう男性の全ての方が上手いという訳ではありません。

男性が自分の自慢をするのは、本当は自信がなく見栄を張っているだけという場合もあります。

アソコが大きかったら必ずイケる?

エロ本やAVの間違った知識が世の中には浸透して、アソコが大きいとイケると思っている人はたくさんいるようです。しかしアソコが大きいから必ずイケるわけでも、エッチが気持ちいいわけでもありません。

女性は胸が大きいのを理想とするように、男性自身もアソコが大きいのを理想にしているだけ。巨乳の女性が自分からカップ数を言わないのと同様に、本当にアソコが大きい男性は、自分から大きいとは言わないものです。

中イキできるの?

クリトリスでイケるのが「外イキ」。膣でイクのが「中イキ」。外イキに比べ、中イキは約5倍も気持ちいいとのこと。しかし中イキできる女性は、全体の15%とかなり少ないようです。

膣トレをしてもイケるわけではない

女性は膣トレをして締まりがいいと、中イキしやすいと思うかもしれません。しかし、必ずしも膣の締りとセックスが気持ち良く感じることは、イコールではないのです。そもそも、締まりのいい膣に男性が気持ち良く感じているだけで、女性がイケるかどうかは別問題ですよね。

彼に入れられてもイケる女性は少ない

男性はアソコを触ればほとんどイケます。その一方で女性は、彼に入れられ動かされても、イケることは少ないようです。「私はイケないから、エッチが下手なのかな」と思い込み、エッチ自体が辛いものと感じている女性もいるそう。

イッたことがない女性は多い

エッチの経験値が高くても、イッたことがない女性は意外と多いようです。もしイケなくても、それはあなた一人だけではないから安心してくださいね。巷では「男性向けAVや大人のオモチャでイかせること=正義」といった間違った価値観があります。

しかしあなたがエッチで求めているのは、ワンナイトで知り合った男性とエッチしてイクことですか?それとも、大好きな彼と繋がりや愛を確かめるエッチをすることですか?

イケない女性のメカニズム

よくあるエッチの流れ

あまり親しくない男性から、手や口での激しい愛撫をされ、彼のものを舐めて、彼がインする。体位を変えて15分ぐらいして射精して終了。「イッた?イッた?」と彼から聞かれ、傷つけないように3回に1回はウソでも「イッたよ♡気持ちよかった」と答えるのが一般的なエッチの流れのようです。

しかし本当は激しい愛撫が痛くて、「イってない」って言ったら嫌われるんじゃないか、と嘘をついていませんか?実はそれこそが、あなたがイケない理由なんです。

男女でエッチの考え方は異なる

体でセックスする男性と違い、女性は心でセックスをします。どんなに仲のいい彼でも、心が繋がっていないと、満足するセックスはできません。心が繋がるセックスとは何よりも「安心感」です。安心感とは、「愛されている・大切にされている」といった感覚のこと。

セックスの経験値が低い男性は、射精にこだわり自分本位なセックスをしてしまいがち。しかし本当にセックスの上手い男性は、自分が射精することには興味がなく、どうやったら女性が気持ちよくなるかを考えています。

イクことが目的じゃない

女性にはオーガズムが波のように何度もやってきて、何度でもイクことができます。それは本当に幸せなエッチを、大好きな彼とするから。でも、男性経験が少なかったり、本当にエッチの上手い男性に、抱かれたことがないと難しいようです。

イクことばかりに集中してしまうと、イケなかった時の「罪悪感」から、緊張してしまい、悪循環に陥ってしまいます。女性は生理周期などでホルモンバランスが崩れやすいので、必ずしも毎回イケるわけではないのです。イクことを目的にせず、彼ともっと気持ちいいエッチが出来るように、「心を満たしてくれる男性」を探してみましょう。

エッチの偏差値を二人で上げていきましょう

AVのような激しいプレイを求めてしまう、幼稚なエッチをする男性には教育が必要です。女性用のAVを二人で観たり、外国人カップルのようにエッチについて話し合うのもオススメです。お互いのフェチズムな部分や、やってみたい体位を話すと盛り上がります。エッチの偏差値を二人で上げていくと、「どうしたらもっと感じてくれるかな?」と大人なエッチができるはずです。

大好きな彼と気持ちいいエッチををすると、「本当に女性に生まれてきてよかったな」と感動するそうです。心も体も満たされる素敵な関係を築けるように、女性からも積極的にエッチについて打ち明けていきましょう。

記事に関するお問い合わせ