無料の会員登録をすると
お気に入りができます

主役級おかずにも♪ macaroni流「ピリ辛きゅうり」レシピ7選

レシピ

夏の野菜の代表格「きゅうり」。家庭菜園で育てたり、おすそわけにもらうという方も多いのではないでしょうか。今回は、夏の暑さにも負けない、ホットなピリ辛きゅうりレシピを7選ご紹介します♪ ぜひmacaroni動画を参考に作ってみてください!

もぎさとか

続いても作り置き可能なピリ辛きゅうりレシピをご紹介♪ マスタードの風味がアクセントになり、一般的なピクルスとはひと味違ったおいしさです。

きゅうりは、皮をむくと味が染み込みやすくなり、彩りもよくなります。さらに、湯通しすることによって、青臭さが取れて色鮮やかになるんですよ♪

ゆでたきゅうりは、冷水につけてしまうと日持ちが悪くなってしまうので、常温において熱を取るようにしてください。ピクルス液にしっかり浸かるように保存するのも、大事なポイントです!

7. レンジで簡単しっとり!中華風ピリ辛蒸し鶏きゅうり

Photo by macaroni

淡泊な味の鶏むね肉が、ピリ辛きゅうりのタレをかけて中華風に大変身!ごま油の芳ばしい香りが食欲をそそるひと品です♪

鶏肉をレンジでチンしたあと粗熱を取ると、パサパサになりがちな鶏むね肉もジューシーに仕上がります。鶏肉の余分な脂や筋を取るひと手間も、おいしく作るためのポイントです!

加熱時間は、ご家庭のレンジによって様子を見ながら調整してください。冷蔵庫で保存すれば、作り置きおかずとしても便利ですよ♪

ピリ辛アレンジで、ホットな夏を乗り越えよう!

いかがでしたか?おつまみにぴったりなものから、主役級のおかずまで、きゅうりは意外と幅広くアレンジできるんです♪

どれもきゅうりに味が染み込んでいて、ご飯が進むものばかり。手軽に作れるので、あともうひと品欲しいというときの救世主にもなりますよ。“ピリ辛きゅうり”のホットな刺激で、夏の暑さを吹き飛ばしましょう!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ