無料の会員登録をすると
お気に入りができます

川口春奈が横浜流星へ親近感あらわ!ドラマ共演前からの「共通点」とは?

エンタメ

俳優の横浜流星が2月28日、女優の川口春奈のユーチューブチャンネルにゲスト出演。約15分にわたって2人きりのフリートークを繰り広げた。

4月スタートのドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)で共演する2人。この日、番組公式SNSで生配信が行われ、キャストの発表がなされたばかり。その直後に「【川口春奈×横浜流星】緊急生配信!」と題してアフタートークが生配信された。

川口は横浜のことを「横浜氏」と呼び、すでに慣れ親しんだ様子。川口の過去の動画にも登場した“辛いアラビアータ”を食べながらリラックスした様子でトークを進めた。

中盤で川口が「『ニコラ』のメンズモデルやってたんだよね?」と振ると、思わぬ質問だったのか横浜はアラビアータを吹き出しそうになりながら同意。すると川口はカメラに向かって自分が雑誌「ニコラ」でデビューしたことや、女子中学生向けのファッション誌だったがメンズモデルがいたことも説明。横浜は「割と長くやってて、連載とかもやらせてもらってた」と明かした。

2人がモデルを務めていた時期は異なるが、川口は「私は『ニコラ』が原点だから、すごくなんか嬉しいと思って」と親近感を露わに。それを受けて横浜が川口に「『ニコラ』、運動会とかありませんでした?」と聞くと、川口は「あったあった、懐かしい。大変なんだよね、あれ」と懐かしそうに目を細めた。

動画のコメントでも《ニコラからはるなちゃん見てる~》《横浜流星くんの時代のニコラみてた! めっちゃ好きだったな~》《おふたりのニコラ超世代!!》など当時を思い出す人が続出。

「『ニコラ』モデルを経て現在も活躍している俳優は多数おり、栗山千明、蒼井優、新垣結衣、二階堂ふみ、山本舞香、池田エライザ、飯豊まりえ、岡本玲、のん、清原果耶、中川大志など若手俳優も多数輩出。『ニコラ』はモデルだけでなく俳優への登竜門とも呼ばれています」(芸能記者)

2人のニコラ時代を知る世代にとってはたまらないドラマになりそうだ。

(柏原廉)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ