無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おうちの中でSNS映え♡幻想的な「ビッグフラワー」の作り方4選

インテリア

クレープ紙で作った花びらを貼り合わせると、ふんわりしてロマンチックなお花ができあがります。濃淡の違う2種類の黄色で芯も作ると、さらに本物のお花らしく見えますよ。

詳しい作り方は0:07からチェックできます

半分に折ったクレープ紙の上の角を切り落とし、下はじゃばら折りにしてまとめます。軽く丸めて上の紙を剥がしたら、紙皿に貼りつけましょう。1周したら、今度はその内側にひと回り小さな花びらを貼りつけます。

2:17~のように薄黄色の紙で小さな花びらを作り、紙皿に貼ります。濃い黄色の紙は3:17~のように折ってから、上から1/3までを残して細かく切り込みを入れます。これを丸めて中心に貼りつければ完成です。

④厚紙でハリのある薔薇作り!

www.madebymarzipan.com

もっと存在感のあるお花にしたいときは、厚紙を使ってハリを出してみましょう。時間が経っても崩れにくく、長い間飾っておくこともできます。

1:21~のように紙をカットしましょう

花びら用に大中サイズを6枚ずつと小が5枚、そのほかベースにする丸い紙1枚とお花の芯になる細長い紙2枚が必要です。フリーハンドでもOKですが、リンク先の型紙を印刷すると簡単ですよ。

型紙のダウンロードはこちら(PDFファイル)

詳しい作り方は2:50からチェックできます

一番大きい紙を太いペンに巻きつけるなどして丸めたら、切れ込みの入った部分を重ねて糊で固定し、丸い紙に貼りつけます。6枚全て貼りつけたら、他のサイズの紙も同じように貼ってお花の形にしましょう。

2枚の細長い紙を半分に折り、上から2cmを残して1cmごとに切り込みを入れます。1枚をくるっと巻いて留めたら、2枚目を巻きつけましょう。切れ込みに沿って外側に開き、丸い紙の中心に貼れば完成です。

お部屋の中でもSNS映え♡

GettyImages

ビッグフラワーは壁に貼りつけるだけでなく、そのまま置いたり棒などで茎を作っても幻想的な雰囲気を作り出してくれますよ。少し工夫するだけで、家の中でもお洒落な写真を撮ることができます。ぜひお試しを♡

記事に関するお問い合わせ