無料の会員登録をすると
お気に入りができます

憧れと夢がつまったホテルへ。 自分への最大のご褒美は、「台北」で叶えよう。とっておきのホテルステイを体験。

台湾に行ったらストリートフードに恋愛の神様。あれもこれもやりたいけれど、ひたすら自分にご褒美のためのホテルステイはいかが?朝のフルーツからアフタヌーンティー、夕刻はシャンパンと、まるでおとぎの国にステイしたような気分にさせてくれるホテルを見つけました。

編集部 / Hanako編集部

旅行・おでかけ

羽田空港から松山へ3時間ちょっとのフライト。そして松山空港に到着したら、タクシーでなんと5分という距離に「憧れの地」、〈マンダリン オリエンタル 台北〉がある。2014年のオープンしたホテルですが、エステやアフタヌーンティー、そして数々のレストランと台湾の女性の憧れの地でもあるのです。

朝シャンから始めちゃおう!

自分にご褒美旅といったら断然、エグゼクティブフロア「CLUB DELIGHT」の利用がおすすめ。ラウンジでは、朝シャンやアフタヌーンティー、夕刻のカクテルタイムと時間ごとに素敵なドリンクとメニューが用意されている。町歩きから戻ったら、ラウンジでちょっと休息。

優雅なアジアンスタイルの内装。

フルーツ、サラダ、チーズなどを好きなだけどうぞ。卵料理などのホットミールはウエスタンと中華風の2タイプが用意されている。

台湾は1年中フルーツが楽しめる。

上品なスープの麺。朝食もしっかりと。

注目のミシュランの星付きレストランへ。

2018年前半の台湾での最大の話題といえば3月に発表された『ミシュランガイド 台北 2018』。おなじみ3つの星のランクで台北の美味しいレストラン20店が紹介されている。ここ〈マンダリン オリエンタル 台北〉では、広東料理がエッセンスの中国式料理の〈雅閣(YA GE)〉が1つ星に選ばれた。

ほんのり甘い中国式のスイーツを楽しもう。

徹底的にカワイイ!スイーツのお部屋。

台湾の女の子の間での注目は〈ザ ジェイド ラウンジ〉でのアフタヌーンティー。白を基調としたインテリアで中国茶と一緒にサンド一、スコーン、甘いケーキで優雅な午後を満喫。13時〜17時まで。

台湾のお土産の代表といえば「パイナップルケーキ」。次々と新作が発表されるが、中でもパッケージと味、全てがパーフェクトに可愛いと言われているのが〈ザ・マンダリン ケーキショップ〉のパイナップルケーキ。宝石箱のようなパッケージが印象的だ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ