無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いざという時に慌てない!マネしたいSNS人気の「家まわり」防災工夫15

ライフスタイル

あれから10年。備えあればうれいなし

SNSで見つけた「家まわり」の防災工夫

今年は、2011年3月11日の東日本大震災から10年になります。この10年の間にも、さまざまな災害がありました。そのたびに、防災の意識が高まったという方も多いのではないでしょうか。

3.11を機会に、家まわりの防災を見直している方も多いようです。そこで今回は、SNSで見つけた「家まわり」の防災工夫をご紹介します。

家の中で備える工夫

①「東京都防災アプリ」で“知る”ことから始める

防災は必要だとわかっていても、何から始めたらいいのかわからない方も多いでしょう。まずは“知る”ことから始めるために、「防災アプリ」をダウンロードしてはいかがでしょうか。

「東京都防災アプリ」は都内にお住まいでない方にも参考になる、防災のガイドブックを無料で読めます。いざという時にどうしたらいいのか、基本的な知識を学べるのでぜひチェックしてみてください。

「東京都防災アプリ」iPhoneでダウンロード
「東京都防災アプリ」Androidでダウンロード

②リアルタイムの情報は「Yahoo!防災速‪報」でチェック

ライター撮影

実際に災害が起きたときに、いち早く情報を得るためのアプリが「Yahoo!防災速‪報」。通知もしてくれるので、どのような災害があったのかがわかります。また災害が起きたときの対応や避難場所なども示してくれます。

「Yahoo!防災速‪報」iPhoneでダウンロード
「Yahoo!防災速‪報」Androidでダウンロード

③引き出しや家具・家電のズレ防止に「魔法のテープ」

貼って剥がせる超強力な両面テープが、「魔法のテープ」という愛称で収納上手さんから選ばれています。浮かせる収納などによく使われています。

記事に関するお問い合わせ