無料の会員登録をすると
お気に入りができます

見えない空間もフル活用!モノがあふれかえったリビングがスッキリ[コジマジックの100均収納テクニック・前編]

100yen

キッチンは「死角になりがちな冷蔵庫や棚の側面」が使える!

限られたスペースに多くのものを置きたいキッチンは、家具や冷蔵庫の側面、すき間を大活用!

新しい生活様式にぴったりのテクニックがこちら。

▷冷蔵庫と壁のすき間にゴミの仕分けスペースを

外出自粛の影響で増えたゴミの分別をラクにしたい。

「そんなときは突っ張り棒と取っ手つきのカゴで解決!

ゴミ箱のフタをあける余白を取り、その上に設置すれば、空いたペットボトルや缶を仕分けられます」(コジマジックさん)

【必要なもの】

・突っ張り棒 ×1

・取っ手つきのメッシュのカゴ ×1〜2

▷タオルハンガーの縦使いでタオルのストックがラクに取れる!

「手洗いが増え、こまめに替えたいタオルは、食器棚の側面にタオルハンガーを縦に2本、20cmほど間を空けて取り付け、丸めて挟むのがおすすめ。

下から使い、新しいタオルは上から戻せば、いつでも清潔。

使うときは下から引き出して!」(コジマジックさん)

【必要なもの】

・粘着式のタオルハンガー ×2

▷増え過ぎたエコバッグはカラーチェーンでたっぷり掛けられる!

レジ袋有料化で、まとめ買い用、レジカゴ用などと増えてしまったエコバッグ。

「マグネットフックだけでは、1~2個掛けるのが限度。

カラーチェーンをプラスすれば、チェーンの長さの分だけ収納力がアップ。

いくつ掛けてもずり落ちない!」(コジマジックさん)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ