無料の会員登録をすると
お気に入りができます

グルメに飲み、お土産調達はここで! シンガポールの人気エリア・リトルインディアのおすすめレストラン&ショップとは?

エキゾチックな雰囲気たっぷり!シンガポールの人気エリア、リトルインディア。人気インド料理店にシンガポール初のタパスバー、お土産の調達におすすめのショップまで、リトルインディアで行きたいお店3軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

旅行・おでかけ

リトル・インディアとは?

1840年代にはヨーロッパ人の居住地だったが、インドから労働力が流入し、この地に定着。きらびやかな寺院もあるほか飲食店やマーケットが立ち並ぶ活気ある街となった。サリーを着た女性が行き交い、スパイスの香りが鼻先をくすぐるエネルギーあふれる「リトル・インディア」は魅力的な街だ。

ベンガルとパンジャブのカレーが食べ比べできる〈Mustard〉

昼夜問わず、多くの人でにぎわう人気店。メニューに並ぶのは、ベンガルとパンジャブ地方で愛される味。イチオシは海老ココナッツカレーやバターチキンカレー。

バターチキンカレー16.9ドル

パンジャブ名物のカレー。全体的に味はマイルド。

タンドリーチキン(ハーフサイズ)13.9ドル

チーズナン6.9ドル、プレーンナン3.2ドル

いろいろオーダーしてシェアして。

〈Mustard〉
■32Race Course Rd.
■6297-8422
■11:30~15:00(土~16:00)、18:00~22:45 無休
■40席/禁煙

ルーフトップでのんびりと、シンガポール初のタパスバー〈Zsofi Tapas Bar〉

オーナーがスペインを旅してタパスを知り、リトル・インディアの一角にシンガポール初のタパスバーを作った。

クラシック・モヒート18ドル

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ