無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こんなところにも収納スペース!デッドスペースを有効活用した「浮かせる」プチ収納[コジマジックの100均収納テクニック・後編]

100yen

カゴの大きさを考えて、突っ張り棒2本の距離を取り、斜めに平行になるように取り付けます。

カゴは突っ張り棒専用のものや、縁のあるものを選んで。

浅めのほうが奥行きがない場所にも入ります。

ドアとげた箱のデッドスペースが使いやすい棚になる!

収納が少ないと思われがちな玄関ですが、ドアやげた箱を使いこなせば、まだまだ収納できる可能性大!

グッズ1つの簡単テクニックをご紹介。

▷ドアにマスクの置き場を作れば出かける前に着け忘れない!

靴まで履いたのに、マスクを忘れた!と玄関で気づくこともしばしば……。

「外出時に必要なマスクは玄関に置いておくのがベスト。

げた箱の上に置くスペースがなければ、マグネットつきのケースをドアにつければOK!」(コジマジックさん)

【必要なもの】

・マグネットつきのケース ×1

▷棚のデッドスペースに戸棚用ラックで「サンダルをちょい置き」!

家族が家にいることが多いと、げた箱に入りきらないサンダルが玄関のたたきに出しっぱなしになりがち。

「げた箱は、棚板と棚板の間がデッドスペースになっていることが多いんです。

戸棚用ラック1つで、すぐに1足分の置き場を確保!」(コジマジックさん)

【必要なもの】

・戸棚用ラック ×1

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ