無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手抜きのコツ付き♡DIY初心者にもおすすめの、おしゃれで実用的な棚作り

インテリア

「いつか片付けよう」と思ったきり、部屋の隅やクローゼットの奥などに放置している物はありませんか?きちんと整理整頓するためには、物に定位置を作ってあげることが大切。今回は、片付けが楽しくなる棚のDIY術を伝授します。

最後に、驚くほど簡単につくれる棚を紹介。DIY初心者さんのヒントになるようなアイデア収納を集めました。ぜひ参考にしてください。

シンプル&ナチュラルな三角ウォールシェルフ

無垢材の木片で三角形を作りランダムに配置。中にお気に入りの写真や小物を置けば、ウキウキするような空間に。北欧テイストのインテリアとも相性抜群です。

木箱をリメイクしたヴィンテージ風収納棚

木箱を重ねただけの収納棚も、色や置く向きを変えれば表情豊かに。木箱同士をしっかり接合したり天板を設置したりするとより美しく仕上がります。

棚の下にも収納できる階段型飾り棚

ウォールシェルフの下にフックをつけて収納力をアップ。段数を増やしたり、上り下りさせたり、アイデア次第でさまざまな形に応用できます。

貨物用の木製パレットを再利用した収納棚

パレットを並べて、その片面の板を何枚か外すだけでこなれた雰囲気の棚がつくれます。そのままでナチュラルな風合いを活かすもよし、塗装して雰囲気を一新するもよし。

かわいくておしゃれなラダーシェルフ

据え置きタイプと取り付けタイプの良いところを併せ持つはしご状の棚。「ラダーブラケット」と呼ばれる専用金具などを使えば誰でも簡単に作れます。

工具や金具を使わない超簡単ラダーシェルフ

木製の脚立の踏み板に天板を渡すだけで、ヨーロッパの田舎町を思わせる素朴で温かみのある棚が完成。屋内外を問わずに使用できます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ