無料の会員登録をすると
お気に入りができます

パーツを通すだけなのに可愛い♡初心者さんも簡単「フープピアス」の作り方

顔回りを華やかに見せてくれるフープ型のピアスは、まとめ髪をすることが多い夏に重宝しますよね。簡単なDIYで、自分に似合うデザインとサイズのものを作ってみませんか?

2018年8月
DIY

夏は耳元のお洒落を楽しみたい♡

yuri on Instagram: “2018.7.8… * @s_ko_ra  コインフープピアス💠 * clear × silver × t-shirt この組み合わせ、夏に最強かも♡ ☞swipe * 軽くてノンストレス、 これからの季節に大活躍間違いなしです☺︎ * * #shokora…”
instagram.com

じめじめして暑い夏は、まとめ髪にして顔回りをすっきりさせると素敵に見えますよね。大きめのフープピアスをアクセントにして、あなたのオリジナルピアスで華やかさを出してみませんか?早速作り方をチェックしてみて、この夏にぴったりのピアス作りに挑戦してみましょう。

①ワイヤーボール付きピアス

ワイヤーを丸めてこなれ感のある雰囲気に

creon-diy.jp

まず最初に、手作りのワイヤーボールをアクセントにしたフープピアスの作り方をご紹介します。コットンパールも組み合わせると、大人っぽく高見えしますよ。

材料

creon-diy.jp

ワイヤー1本(手で曲げられる細さのもの)
メタルビーズ4個
コットンパール2個
ピアスパーツ2個

ゴールドフィルド 2pcs

PARTS CLUB

¥ 520

フープピアスづくりに欠かせないのが、こちらのピアスパーツです。これさえあれば、あとはお好きなパーツを通すだけでお洒落なピアスが完成しますよ。

商品詳細
ゴールドフィルド 2pcs
www.partsclub.jp
商品詳細

早速作ってみましょう♡

creon-diy.jp

①ワイヤーを曲げてボール型にします。サイズはお好みですが、あまり大きすぎない方がフープとのバランスが良くなりますよ。

creon-diy.jp

②ただワイヤーを丸めるだけでは、時間が経つと型崩れしてしまいます。ワイヤーとワイヤーの間に先端を通しながらボール型にすると型崩れを防ぐことができます。最後に先端を内側に入れて、飛び出していないか確認しておきましょう。

creon-diy.jp

③メタルビーズ、コットンパール、ワイヤーボールの順にフープに通せばできあがりです。

さらに詳しい作り方はこちら
記事に関するお問い合わせ