無料の会員登録をすると
お気に入りができます

谷根千エリアのイチオシスポット。 喫茶にバーに、八百屋のスムージーも。「根津」を楽しめる!おすすめ4軒。

いま、海外からの観光客にも人気の「谷根千」エリアの中でも、古き良きレトロな雰囲気と新しさが共存する根津は特に押さえておきたい街。老舗の喫茶店からふらりと寄りたいバーまで、その魅力をご紹介!

編集部 / Hanako編集部

旅行・おでかけ

1..地元民も観光客もとりこにするサンドは必食。〈カヤバ珈琲〉/根津

大正時代からの民家を改修して営業を続ける〈カヤバ珈琲〉。実は12年前に一度閉業したのだが、創業者の家族や町の人の熱望を受け、2年後に再スタートした。

ふわふわのパンに、しっとりとした卵焼きが優しい「たまごサンド」500円は、再開後もメニューに並ぶ看板の品。近ごろは谷根千を観光する外国人にも大人気。コーヒーは〈フグレントウキョウ〉の豆を使用。

(Hanako1150号掲載/photo : Yoko Tajiri text : Kahoko Nishimura)

カヤバ珈琲
根津駅

カヤバ珈琲

2.八百屋さんで楽しめる、フレッシュなスムージーとは?〈VEGEO VEGECO 根津〉/根津

スムージーのセットやこだわり抜いた野菜の通信販売で人気の〈べジオべジコ〉が八百屋さんをオープン。九州を中心に各地の農家をハッピーにすることを使命に、クラウドファンディングによって実現した店舗だけあって、旬の野菜をそのまま食卓にお届け。

珍しい野菜も扱い、どのように調理すればいいかのヒントも教えてくれるのがうれしい。旬の野菜をそのまま搾ったスムージーはバナナやオレンジなどをブレンドした飲みやすい味。右は小松菜のグリーンスムージー500円、左はニンジンのオレンジスムージー600円。
散歩途中にそのまま食べられるカップ入りカットフルーツなども販売。

(Hanako1144号掲載/photo : MEGUMI (DOUBLE ONE) text : Noriko Maniwa)

VEGEO VEGECO 根津
根津駅

VEGEO VEGECO 根津

3.自家製あんのやさしい味に癒されて。〈芋甚〉

あん好きにオススメは「小倉あんみつ」480円(税込)。あんと小倉アイス、共に自家製で甘さ控えめのやさしい味。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ