無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あと1~2万円お金が欲しい!失敗しない副業の鉄則&種類

「もう少しだけ自由なお金が欲しい!」と思っても、仕事の給料が思うように上がらず、副業を考える人も少なくありません。手軽に始められるものもあれば、詐欺まがいなものもあるので、見分ける必要があります。副業を始める前に基礎知識と、選ぶコツをご紹介しましょう。

2018年7月
節約・マネー

もう少し自由なお金が欲しい!

あと1~2万円お金が欲しいんです

今の給料に不満があるわけじゃないけれど、もし叶うならせめてあと数万円あればいいのに!と願う人は少なくありません。収入アップを今の仕事で狙っても、短期間で一気に給料を上げたり、成果を出すのは現実的には、なかなか難しいですよね。

副業OKな仕事の場合には、複数の仕事を始める人もいます。あと数万円を手に入れるには、本業に支障のない程度に仕事をすることでクリアできます。今や、1つの仕事に固執せず、複数の仕事を持つことで貯金や、やりがい、仲間を見つける人もいますが、どんな風に副業を選べばいいのでしょうか?

副業で失敗しない5つの鉄則がある!

副業といっても、報酬が高いものや安いもの、時間型報酬や成果型報酬など、様々なものがあります。ピンからキリまで副業の中から、自分に合ったものを選ぶのがベストですが、プラスの収入を得ることにこだわりすぎて、副業選びに失敗してしまう人がいます。副業選びで失敗しない5つの鉄則をまず見ていきましょう。

⒈仕事を得る為にお金を払うような副業はやらない

苦情や相談が増えている怪しいものも

国民生活センターでは年々、アフィリエイトやドロップシッピング副業の相談件数が増えています。「ネット上で簡単にできるお仕事」と言いつつ全く収入にならなかったり、「売上を伸ばすために費用を払う必要がある」と言ってお金を取られる等の相談が寄せられているようです。

ネットで「副業」と検索をしてみると、様々な副業がありますが、中にはアフィリエイトのHP作成や、情報商材などの怪しいものもあります。全てが怪しいものではなくても、副業を始める為に「仕入れのお金」や「制作費」「コンサルティング料」などといって、先に支払いが必要になるものもあります。お金を増やす為に始めた副業なのに、最初にお金が必要と言われるものは避ける方がベストかもしれません。

⒉自分が理解できない専門外の仕事はやらない

知識がないと損をするものも

FX(外国為替証拠金取引)やワイン投資など、知識がないと大きく損するようなものにも手を出さないようにしましょう。副業の中には、資格が必要になるくらい専門的な知識が必要になるものもあります。

「これを機に勉強をしよう」と前向きに考えるのはいいけれど、判断する基準がわからなくなって、結果的に大損をしてしまうものもあります。特に金融商品を扱う場合には、専門の試験や経験が必要なものもあるので、気軽に手出しをしない方がいいかもしれません。

⒊本業をむやみに利用しない

記事に関するお問い合わせ