無料の会員登録をすると
お気に入りができます

恋愛ご無沙汰女子に送る「恋愛をする前に読む恋愛基礎マニュアル」

長年お付き合いしていた彼と別れて新しい恋をスタートさせたい、仕事が忙しくて恋愛を全然していなかったという女性に送る基礎マニュアルです。

2018年9月
恋愛・結婚

もうずっと恋してない!

長く付き合った彼と別れて時間が経っていたり、仕事や趣味に没頭しすぎてしまい「恋愛はどうやってするんだっけ?」と戸惑ってしまう女性に、簡単に出来る恋愛リハビリ方法をお伝えしていきます。

あれもこれもやる間に、今までの恋愛で意識していたこと、今できていること、これから何をしたらいいのかを書き出すことで、自分が磨くべきところが明確になります。お金を掛けるべきところ、掛けなくてもできるところを分けると、より具体的になります。

男性と会う前に女性自身が変化できるポイント

1.美容室でモテヘアをオーダーする

ご無沙汰女子に多いのは、何年も同じ髪型でいること。男性から見ても、同じ髪型でいる女性は美容には興味がないと思ってしまいます。

「楽だから」とずっと同じ髪型にせずに、美容師さんに流行の髪型をお願いしてみましょう。長年男性から人気のある髪型はボブやロングヘアなど、女性らしさを感じられる髪型です。

2.スキンケア製品を変えてみる

ご無沙汰女子は「誰も見てないし…」と美容に無頓着になってしまいがちです。どんな男性も美しいものには目を惹かれるもの。肌がつやつやしていたり、うるおいのある肌の女性は気になります。いつもと同じ化粧品ではなく、少し高級なスキンケア製品を使って、ちょっとオシャレを意識してみましょう。

3.スカートやヒップラインが綺麗に見えるスキニーパンツを履いてみる

ご無沙汰女子は、いつもと同じ服装になりがち。男性は本能的に、女性らしさに目を惹かれる生き物です。スカートやヒップラインが綺麗に見えるスキニーパンツを履いている女性を「素敵だなぁ」と感じます。

ユニクロやGUなど、まずはファストブランドでいいので、女性らしさを演出できるアイテムを探してみましょう。

4.無駄毛処理を見直そう

男性と触れ合う機会が少ないと、どうしても甘くなってしまうのが、無駄毛処理。彼とラブラブだった時期はあんなに気にしていたのに、いつのまにか気になっても、「まぁいっか」と伸び放題になっていたりします。でも、素敵な男性との出会いは、いつどこで始まるかわかりません。日々最低限の処理はしておきましょう。

男性とのコミュニケーション編

1.男性と話す免疫を作る

恋愛にご無沙汰だと、意中の男性はもちろん、そもそも男性と話すことに緊張してしまう女性も多いようです。いきなり気になる男性に声をかけるのはハードルが高いですよね。

まずはいつも通っているカフェの男性店員や、会社、サークルの男性と意識的に話してみるのはどうでしょうか。カフェの店員さんなら「いつもおいしいコーヒーをありがとうございます」と一言伝えてみる。会社やサークル仲間なら、ちょっと距離を縮めて話してみるのもいいかもしれません。

2.男性の目を見て話す

恋愛を長くしていないと、緊張してしまい、男性と面と向かって話せない場合が多いです。男性から見ても、目を見て話してくれない女性は恋愛対象になりません。それどころか、「自分に自信がないのかな?」と思われてしまうこともあります。

ずっと相手の目を見て話すのは大変ですが、5秒に一回目を見て話すようにしましょう。相手もあなたのことをより理解してくれます。いきなり目を見て話すのは緊張してしまうので、そんな時には「目を見て話すのって、緊張してしまいますね」と言って笑ってしまいましょう。そこに女性らしさを感じます。

3.リアクションを大きめにとる

長い時間、恋愛から遠ざかっていると、恋愛に冷めている女性が多いです。すると、リアクションが小さくなって、男性との話を盛り上がらなくなってしまうのです。男性はリアクションが大きい女性の方が好きです。簡単な5つのリアクションワードを紹介します。

「さすが」
「知らなかった」
「すごいですね」
「センスがいい」
「そうなんだ」

恋愛の「さしすせそ」と言われるこのリアクションワードは、とても効果的です。 女性に言われると、男性は非常に喜びます。恋愛はもちろん仕事でも使えるワードなので、ぜひ使ってみてください。

逆に男性が引いてしまうNGワードというのもあります。それは「面倒くさい」です。たまにならいいですが、これが口癖になっている女性は、男性から好印象を持たれることはほぼありません。なぜなら、男性が食事やデートの提案をしても「面倒くさいから何でもいい」と言われてしまうと、この子と一緒にいても楽しめなさそうと思われてしまうから。

考えるだけじゃ、恋愛リハビリ期間は終わらない

いきなり、男性との出会いの場に行くのはハードルが高いかもしれません。でも、少しずつ恋愛リハビリをしていくことで、男性との接し方も取り戻せるはずです。なんだかぎこちなかったら、「実は最近恋愛していなくて…」と意中の男性に伝えると「だったら俺が」とリードしてくれるかもしれません。まずは行動してみましょう。

記事に関するお問い合わせ