無料の会員登録をすると
お気に入りができます

エッチで感じてる?女性の99%はもっと気持ちよくなる!

大好きな彼とエッチをしても気持ちいいと感じられないと悩んでいる女性は、意外と多くいます。彼ばかり絶頂に達して女性が満足していない現状は、実は変えられます。「私も気持ちよくなってみたいな」という女性はどうしたらいいのでしょうか?その方法や彼との接し方をご紹介します。

2018年8月

ちゃんと感じてる?

大好きな彼氏とエッチをしていて、「気持ちいい」と絶頂を迎えられる女性もいれば、「早く終わらないかなぁ」と思う人もいるでしょう。両者の違いはどこにあるのでしょうか?

「エッチが気持ちよくない」という女性は意外と多いようで、男性に触れられても感じない、気持ちよくないという話をよく聞きますよね。なぜ気持ちよくないのか?具体例や気持ちよくなるコツをご紹介していきます。

エッチが気持ちよくないのは私だけ?

男性に触られたときに、皮膚感覚はあっても「くすぐったい」「痛い」「かゆい」と刺激を感じている女性は、感度に問題はありません。もっとエッチが気持ちよくなる要素を持っています。では何が感じられない原因になっているのでしょうか?

エッチで感じられない原因

1. 男性の勘違い

女性が触ってほしいところを察してくれない男性や、「痛い」と言っているのに「激しいのが気持ちいい」と勘違いしている男性もいますよね。これでは女性が感じることはできません。

彼のことは大好きだけど、エッチのテクニックが伴わないこともありますよね。残念ながらエッチをしてみないと、そのテクニックやレベルはわかりません。

2. 感じたフリをしてしまう

的外れな愛撫をされて気持ちいい女性はいないでしょう。でも彼に「気持ちいい?」と聞かれ、Noと答えられない方も多いのでは。はっきりと気持ちを伝えられないと「気持ちいい」という感覚すら分からなくなってしまいます。

感じる部分に触れてくれないと、なかなかエッチにも集中できませんよね。感じていないことを指摘できない優しさも、気持ちよくならない原因の1つになってしまっているかも。

3. 男性の心無い一言

もしくは愛撫が感じられないことを言葉で表さなくても、「気持ちよくない」「感じられない」のが彼に伝わってしまっているのかも。仕方ないことなのですが、そんな時に彼にひどい言葉を放たれてしまう人もいるようです。

心無い言葉を男性に言われ、トラウマになってしまい「エッチが辛い」という経験がある方もいるかもしれません。

どうしたらもっと感じられる?

①こうして♡と素直に言ってみる

例えば胸を舌で愛撫されても痛い時は、こんな風に伝えてみてください。「もっと首とか背中とか舐めてみて♡」「もう少し優しく」とあなたの感覚を彼に素直に伝えてみましょう。

素直に可愛らしく伝えられると、男性も「もっと気持ちよくしてあげたい」と頑張ってくれるはず。

②気持ちいい時は声に出してみる

彼の攻めてるポイントとあなたの感覚が合っていたら「気持ちいい」「そこっ」と喘いでみましょう。彼もあなたの感じるところがわかれば、積極的に攻めてくれるはず。

③一緒に気持ちよくなることが大切

エッチは、二人が一緒に気持ちよくなるものです。「私あんまり経験ないから〇〇君に気持ちよくしてほしいな」と小悪魔的に伝えてみましょう。きっと彼ももっとしてあげたいと思ってくれるはず♡

④男性と女性でエッチの考え方は違うことを理解する

男女でエッチの価値観も異なります。男性は射精すること、女性は愛されることが目的です。男女の違いを互いに理解するのも大切かもしれません。

⑤女性の性感帯は無数にある

男性に比べ女性は性感帯がたくさんあります。多くの男性は、胸やクリトリスを愛撫することに捉われがちです。時には、耳や鎖骨などへ誘導してみるのもいいかもしれません。

2人で楽しむエッチをしよう♡

愛される幸せを感じると、感度も上がってくるものです。さらに、感じるあなたを見て彼も自信がつきます。2人が満足できる、素敵なエッチにしてみてください♡

記事に関するお問い合わせ