無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この寂しさはどうしたらいい?彼に「会いたい」と伝える方法

彼と予定が合わなかったり遠距離だったりして、会えない時間が増えると寂しさも募りますよね。そんなときでも素直に「会いたい」と言えない女性へ、彼に気持ちを伝える方法をご紹介します。

2018年8月
恋愛・結婚

「会いたい」けど言えない…

もどかしい気持ちを上手に伝えたい

お互い予定が合わずなかなか会えなかったり、遠距離中だと思わず寂しさがこみ上げてしまうこともあるでしょう。そんなとき、素直に「会いたい」と言えないと悩んでしまう女性は少なくないのでは?

重たいと思われたり、彼の負担になってしまわないかと不安なのかもしれません。そこで、「会いたい」と素直に伝えられない女性のために、彼に会いたい気持ちを伝える方法や、寂しさを解消する方法をご紹介します。

まずは知ってほしいこと

男性は彼女の「会いたい」がうれしい

「会いたい」と伝えることで彼は嫌な気持ちになるかも…と不安に思っている女性たち、安心してください。多くの男性が彼女から「会いたい」と言われることを喜んでいます。

男性も自分が落ち込んでいるときや彼女を思っているときに「会いたい」と思うことがあるので、同じ気持ちを抱いてくれているのがうれしいのでしょう。我慢して後で爆発するくらいなら、素直に気持ちを伝える方が良いです。

困ってしまう男性は何を考えてる?

なかには「会いたい」と言われることに負担を感じてしまう男性もいます。それは彼女の言葉をきちんと受け止めて、「会うために何とかしなければ」と頑張ってしまうから。

しかし、忙しいと時間を作るのも難しく、男性としては「会いたい」と言われてもどうしようもない状況に困ってしまいます。そこで、彼を困らせず、むしろ喜んでもらえる「会いたい」の伝え方を知っておきましょう。

「会いたい」気持ちを伝える方法

「次会えるのが楽しみ」

彼と次に会えそうな予定がわかっているときに、期待を込めて「会いたい」という気持ちを伝える方法があります。「今度会えるの楽しみ♡早く〇〇君に会いたいな」「次のデートがあるから仕事も頑張れそう」なんていうように。

「会いたい」と言うだけでは、彼も予定を立てないといけないとプレッシャーになりますが、もう予定が決まっているなら負担にもなりません。彼も次に会えるのが待ち遠しくなるでしょう。

記事に関するお問い合わせ