無料の会員登録をすると
お気に入りができます

うまくいってるカップルの秘訣は「ほどよい距離感」♡「ちょうどいい」バランスって?

大好きな彼とは心も体も近くでありたい! こう感じている女子は多いはずです。もちろんそれも大切な愛情表現でもありますが、どんなに仲のいいカップル・夫婦だとしても元は他人。「ほどよい距離感」を保つことで2人の関係を長く愛に満ちたものにすることができるんです。

2018年8月
恋愛・結婚

彼との距離感、どのくらい?

恋愛をするにあたって距離感はとても大事です。恋愛に限らず会社や友人との人間関係でも大事なポイントになりますが、これから先長く一緒に過ごしたいと思っている恋人相手には、特に大事にしたいのが距離感です。

遠すぎても近すぎても彼の心が離れてしまう原因になるのが距離感。「ほどよい距離感」を保つことは、カップルや夫婦がこれから先の長い人生、居心地のいい関係でいるための秘訣なんです。今回はそのコツを教えます。

①余計な心配は不要!あなたは愛されている

恋人への心配は尽きないのが本心。浮気しているんじゃ、他に好きな人が…そんな不安が頭の中をよぎる瞬間は多いと思います。だからといってその度に「私のこと好き?」などと聞いていては彼の心が疲れてしまいます。

不安な気持ちはもちろんありますが、まずは彼を信じて過ごすことが大事です。「彼は自分を愛してくれている」そう信じることで心にゆとりができて、基本的なほどよい距離感を保ちやすくなります。

彼が得意な連絡手段に合わせる

彼のリズムを無視した一方的な連絡は距離感が近すぎる状態です。例えば文章のやりとりが苦手なら電話にしたり、連絡がマメではなくストレスになる彼の場合は、既読の有無がつかずゆっくり返信ができるメールを使うのがいい場合も。

彼が暇そう・寂しそうな時は存分に構ってあげて

いつでもどこでも彼から一歩引くという訳ではありません。彼だって時には寂しくなったりします。そんな時は彼の方から積極的に連絡が来るはずなので、その時ばかりはたっぷりと彼に構ってあげてください。

pixabay.com

彼女の存在が彼のライフスタイルを脅かさないこと。そして、心の支えになる「恋人」という特別な立場で、必要な場面ではたっぷりと愛情を注ぐこと。この2つを意識することで彼にとって心地いい距離感が生まれます。

②プライベートを犯すのはご法度

恋人ができたからといって好きなことやプライベートが制限されるようなことはあってはいけません。基本的な生活は今まで通りにしてもらうのがほどよい距離感のコツ。束縛気味の方は特に気をつけるべきポイントです。

記事に関するお問い合わせ