無料の会員登録をすると
お気に入りができます

うまくいってるカップルの秘訣は「ほどよい距離感」♡「ちょうどいい」バランスって?

恋愛・結婚

「いつ・どこで・何を」本当に聞く必要ある?

プライベートに踏み込みすぎるのは、彼のことを信用していないと言っているのと同じです。彼を信用していて本当に愛していれば彼がどこへ遊びに出かけようと、好きにさせてあげられるはず(浮気は別ですよ)。

信じることでストレス無く距離感が作れる

www.pexels.com

無駄な詮索をしないことは、彼を信用しているという意思表示になります。こうしてお互いの信頼関係を深めていくことで、連絡などの距離感は一定に保ちつつ、気持ちの面ではゼロ距離で愛し合っていけるのです。

③男は受け入れることが苦手

どんなに良い提案をしても、彼氏が受け入れてくれないという悩みを持っている女性は意外と多いんです。それは男性が人の意見を受け入れることが苦手だからなんです。つまりは自分を強く持っているということですね。

自分の「好き」を彼に押し付けすぎないこと

「おいしいから食べてみて」「便利だから試してみて」。このように提案しても彼は聞く耳持ちません。自分が食べたい・試したいと思うこと以外は男性からすれば余計なお節介になります。

自分の楽しいことを彼氏と共有したいという気持ちからの提案でも、彼が受け入れてくれないとだんだんムキになってきますが、この時の距離はほとんどが近すぎる状態。彼が遠慮したら潔く諦めて引くことが大切です。

逆に「女性の大きな器」で受け入れてあげると◎

反対に、男性は自分の意見に絶対の自信を持っているので、彼女に同じように感じて欲しくて逆にお節介を焼いてくることもあります。その時は女性の大きな器で受け止めてあげると、彼の距離感の変化に対応できるはず。

④時には無理矢理距離を縮めることも必要

Photo by NeONBRAND / Unsplash

ここまでは男性を尊重した距離感の取り方をご紹介しましたが、やはりうまくいくカップルはここぞという時の距離感の縮め方も上手なんです。彼に歩み寄るタイミングはいつなんでしょうか?

すねた彼氏がなかなか浮上しない!

プライドの塊でできている男性は、ケンカした後やいざこざがあった後になかなか気持ちが上がってきません。自分ですねたのに自分から謝るのはちょっと…と感じている様子が見えたなら彼女から手を差し伸べて。

記事に関するお問い合わせ