無料の会員登録をすると
お気に入りができます

うまくいってるカップルの秘訣は「ほどよい距離感」♡「ちょうどいい」バランスって?

大好きな彼とは心も体も近くでありたい! こう感じている女子は多いはずです。もちろんそれも大切な愛情表現でもありますが、どんなに仲のいいカップル・夫婦だとしても元は他人。「ほどよい距離感」を保つことで2人の関係を長く愛に満ちたものにすることができるんです。

2018年8月
恋愛・結婚

彼との距離感、どのくらい?

恋愛をするにあたって距離感はとても大事です。恋愛に限らず会社や友人との人間関係でも大事なポイントになりますが、これから先長く一緒に過ごしたいと思っている恋人相手には、特に大事にしたいのが距離感です。

遠すぎても近すぎても彼の心が離れてしまう原因になるのが距離感。「ほどよい距離感」を保つことは、カップルや夫婦がこれから先の長い人生、居心地のいい関係でいるための秘訣なんです。今回はそのコツを教えます。

①余計な心配は不要!あなたは愛されている

恋人への心配は尽きないのが本心。浮気しているんじゃ、他に好きな人が…そんな不安が頭の中をよぎる瞬間は多いと思います。だからといってその度に「私のこと好き?」などと聞いていては彼の心が疲れてしまいます。

不安な気持ちはもちろんありますが、まずは彼を信じて過ごすことが大事です。「彼は自分を愛してくれている」そう信じることで心にゆとりができて、基本的なほどよい距離感を保ちやすくなります。

彼が得意な連絡手段に合わせる

彼のリズムを無視した一方的な連絡は距離感が近すぎる状態です。例えば文章のやりとりが苦手なら電話にしたり、連絡がマメではなくストレスになる彼の場合は、既読の有無がつかずゆっくり返信ができるメールを使うのがいい場合も。

彼が暇そう・寂しそうな時は存分に構ってあげて

いつでもどこでも彼から一歩引くという訳ではありません。彼だって時には寂しくなったりします。そんな時は彼の方から積極的に連絡が来るはずなので、その時ばかりはたっぷりと彼に構ってあげてください。

pixabay.com

彼女の存在が彼のライフスタイルを脅かさないこと。そして、心の支えになる「恋人」という特別な立場で、必要な場面ではたっぷりと愛情を注ぐこと。この2つを意識することで彼にとって心地いい距離感が生まれます。

②プライベートを犯すのはご法度

恋人ができたからといって好きなことやプライベートが制限されるようなことはあってはいけません。基本的な生活は今まで通りにしてもらうのがほどよい距離感のコツ。束縛気味の方は特に気をつけるべきポイントです。

「いつ・どこで・何を」本当に聞く必要ある?

プライベートに踏み込みすぎるのは、彼のことを信用していないと言っているのと同じです。彼を信用していて本当に愛していれば彼がどこへ遊びに出かけようと、好きにさせてあげられるはず(浮気は別ですよ)。

信じることでストレス無く距離感が作れる

www.pexels.com

無駄な詮索をしないことは、彼を信用しているという意思表示になります。こうしてお互いの信頼関係を深めていくことで、連絡などの距離感は一定に保ちつつ、気持ちの面ではゼロ距離で愛し合っていけるのです。

③男は受け入れることが苦手

どんなに良い提案をしても、彼氏が受け入れてくれないという悩みを持っている女性は意外と多いんです。それは男性が人の意見を受け入れることが苦手だからなんです。つまりは自分を強く持っているということですね。

自分の「好き」を彼に押し付けすぎないこと

「おいしいから食べてみて」「便利だから試してみて」。このように提案しても彼は聞く耳持ちません。自分が食べたい・試したいと思うこと以外は男性からすれば余計なお節介になります。

自分の楽しいことを彼氏と共有したいという気持ちからの提案でも、彼が受け入れてくれないとだんだんムキになってきますが、この時の距離はほとんどが近すぎる状態。彼が遠慮したら潔く諦めて引くことが大切です。

逆に「女性の大きな器」で受け入れてあげると◎

反対に、男性は自分の意見に絶対の自信を持っているので、彼女に同じように感じて欲しくて逆にお節介を焼いてくることもあります。その時は女性の大きな器で受け止めてあげると、彼の距離感の変化に対応できるはず。

④時には無理矢理距離を縮めることも必要

Photo by NeONBRAND / Unsplash

ここまでは男性を尊重した距離感の取り方をご紹介しましたが、やはりうまくいくカップルはここぞという時の距離感の縮め方も上手なんです。彼に歩み寄るタイミングはいつなんでしょうか?

すねた彼氏がなかなか浮上しない!

プライドの塊でできている男性は、ケンカした後やいざこざがあった後になかなか気持ちが上がってきません。自分ですねたのに自分から謝るのはちょっと…と感じている様子が見えたなら彼女から手を差し伸べて。

彼氏が不機嫌そうに見えても、それはどうやって仲直りすればいいか分からないだけ。彼女の方から普通に話しかけたり、くっついていったりすると案外あっさりと元通りの彼に戻るものです。

プライドを傷つけず歩み寄ることが大事

ポイントとしては過去のことは水に流してあげること。過ぎてしまったことは彼も反省しているのでむやみやたらに掘り返さないことが大事です。彼の心を傷つけない距離感と接し方で、居心地のいい関係が続くはずです。

⑤彼が盛り上がっている時はゼロ距離で♡

www.pexels.com

元々は他人だからこそ近づきすぎないことが大事ですが、恋人ならそれだけでは楽しくないはず。お互いが盛り上がっている時には遠慮せずにぐっと距離を縮めた接し方をしてみると2人の関係にメリハリが生まれます。

喜びや楽しみは素直に2人で感じること

幸せなことは2人で共有できるからこそ絆が深まっていきます。普段は落ち着いて彼を観察することも大事ですが、彼の高まった気持ちを受け入れられないと、それはそれで冷めた関係になってしまいますよね。

「ほどよい距離感」は「いつも少し距離を置いている」ということではない

www.pexels.com

「距離感」という言葉は少し離れた印象を受けるかもしれませんが、彼にとって最適な距離感は、時にとても遠くて、時にとても近いものです。その時々のベストな距離感で接することが長続きの秘訣なんですね。

彼を大事に思えば自然にできるはず♡

色々とコツや具体例をご紹介しましたが、彼の性格を知ったうえで大事にしたい、尊重したいという気持ちがあれば自然にほどよい距離感が保てるはずです。ワンマンにならずに2人で愛を育んでくださいね。

記事に関するお問い合わせ