無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性が本命女子につい聞いてしまう3つの質問とは?

恋愛・結婚

気になる男性がいるけれど、相手の気持ちが分からないって不安ですよね。自分からアプローチするのであれば、脈ありかどうかを判断してからの方が安心です。男性は好きになった女性のことをもっともっと知りたいと思う傾向にあるため、いくつかの質問をしてきます。その質問とはどんなものでしょうか?

■休日の空き予定

デートに誘おうかどうか迷っている男性は、まずジャブとして休日の過ごし方を聞いてきます。この質問でデートに誘った後、断られる可能性を判断しているのです。そして、週末が忙しそうでなければ、具体的なデート案を練って女性に提案します。週末の空き予定を聞いてくるなら、もうすぐデートに誘われるサイン。嫌な相手でなければ、なるべく暇な時間があると伝えておきましょう。

■恋人がいない期間

男性にとって、好きになった女性の元カレはみんなライバルです。恋人の有無も重要ですが、いつ頃別れたのかも気になって仕方がないのです。「どれくらい彼氏いないの?」と聞いてきたのなら、あなたのことが気になっている証拠。正直に答えつつ、「そろそろ恋愛したいなぁ」などとほのめかしてみましょう。

■連絡が迷惑でないか

好きな人とたくさん会話をしたいと願うのは、男性も同じ。とはいえ、自分の気持ちを押し付け過ぎて、引かれることは避けたいと考えています。LINEをし過ぎていないか、話しかけ過ぎて迷惑でないかが気になるのは当然でしょう。LINEの途中であっても、「もしかして邪魔してない?」「今、大丈夫だった?」と聞いてくるのなら、あなたに嫌われたくないと本気で思っていますよ。

あまり感情を表に出さない男性の場合、両思いなのかどうかが分からなくて、アプローチができないということもありますよね。そんなときには、例に挙げたような質問をされていないか確認してみてください。ハッキリ好きと言われていなくても、質問の裏には好意が見え隠れしていますよ。

大山奏(おおやまかなで) 大学で心理学を専攻し心理カウンセリングを学ぶ。心理学を恋愛やライフスタイルに応用して楽しむ方法をいつも考えている。アロマテラピスト、カラーセラピスト、整体師でもある。多くの媒体で恋愛コラム、ハウツーを執筆中。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ